Edited at

UbuntuでGoの開発環境をインストールしてHelloWorldしよう!


はじめに

この記事では、


1. UbuntuにGo言語の開発環境をインストールする

2. HelloWorldする


の2つについて書いていきまーす


前提環境


  • Ubuntu 18.04.2 LTS


1. UbuntuにGo言語の開発環境をインストールする

ctrl+alt+t キーを押すことでターミナルを開きます。


Ubuntuでターミナルを開いて以下のコマンドを入力します。




$ sudo apt install golang



これでgoのインストールが完了するはずです!

1-1.png

次は、ちゃんとgoの開発環境が入ってるか確認します。


以下のコマンドを実行することで、現在入っているgoのバージョンを確認できます。

$ go version

go version go1.10.4 linux/amd64

1-2.png


2. HelloWorldする

それでは無事goの環境構築ができたところで、HelloWorldをしましょう!


以下のコードを入力してください。


hello.go

package main

import "fmt"

func main() {
fmt.Printf("Hello World!\n")
}


そして、ターミナルでファイルを保存したディレクトリを開き、以下のコマンドを実行するとHello World完了です!

$ go run hello.go

Hello World!

2-1.png


まとめ

この記事では、Go言語の開発環境を構築し、Hello Worldをしました!


今後もGoに関連する記事を書いていくのでよろしくおねがいします!


参考記事