Vim
Mac
Linux
VisualStudioCode

vimからVisual Studio Codeへの乗り換え方【Mac】

More than 1 year has passed since last update.


概要

リモートの環境で開発するときにイヤイヤながらもvimで開発している人は

日本だけでも5万人いるらしいです。:confounded:(適当)

そんな人向けにGUIのエディタを使ってリモートで開発できる方法を公開します。

要は、ローカル(Visual Studio Code)からリモートの環境をいじる


環境

OS:Mac

sshfs

Visual Studio Code


手順


1.sshfsの準備

まずはsshfsを導入します。

この記事を参考にして導入してください。

読んで理解したとは思いますが、

導入した後に

下記コマンドでリモートのディレクトリをローカルのHogehogeディレクトリにマウントできるようになります。

sshfs [username]@[domain]:/path/to/dir/ Hogehoge

僕はいつも下記コマンドを打ちます。

sshfs -o follow_symlinks [username]@[domain]:/ Hogehoge

これでルート直下をそのままマウントするようにしているのと

デフォルトではマウント元のシンボリックリンクが動かないので

-o follow_symlinksをつけてシンボリックリンクを追うようにしています。


2.Visual Studio Codeの準備

ダウンロードをしていない方は

Visual Studio Code公式からダウンロードしてください

エディタをもっと便利にするためのおすすめ拡張機能はここから

VScodeでマウントしたリモートのファイルを開けばローカルで編集できる環境の構築完了です。

ただし、タイトルの通り今回のゴールはそこではありません。

vimから乗り換えてこそゴールです。


3.ターミナルからVScodeを開けるようにする

vimでファイルを開くときこうしますよね??

vim hoge.txt

これを VScodeでこんな感じで開きたくないですか?

code hoge.txt

実現できます!!:clap:

この記事を参考にして導入してください。

そうするとこんな感じでファイルを開いたり出来ます。

スクリーンショット 2017-07-21 17.24.24.png

ちなみに下記のようにコマンドを打つと

ディレクトリごと開けます!

code .


最後に

快適なGUIライフを♬