Edited at

深層学習の一般物体認識を実装したFPGAが民生品に採用された

先に

CPUかGPUか専用回路か

の記事を書いた。

FPGAボード Ultra96について調査中

の記事も書いた。

最近(2019年12月)に、一般物体認識を実装したFPGAが民生品に採用された記事を見かけた。

レグラスのAIカメラシステムが GROOVE Xの『LOVOTTM[らぼっと]』に採用

そのロボットの名前はLovotという

https://lovot.life/technology/

で深層学習でFPGAを使っていることを述べている。

東京近郊に在住の場合には、

以下の体験会に申し込んで、それらがどのように使われているのかを知ることができる。

https://lovot.life/trial/

参考

YouTube Zynq UltraScale+ MPSoC 採用 レグラス社インテリジェントカメラ