Help us understand the problem. What is going on with this article?

CFEclipseでColdFusionの開発環境を作る。

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

この記事では、ColdFusionの開発環境を作ります。
開発環境の構成は、(Eclipse + CFEclipse)です。
当記事の内容は、CFEclipseの公式サイトにあるインストール手順Installing CFEclipseとおおよそ同じです。

開発環境の構成

■ 統合開発環境
Eclipse
■ Eclipseプラグイン
CFEclipse, MXUnit

作成手順

1. ColdFusionのインストール

ColdFusionのインストールは以下の記事を参照してください。
Cold Fusion 2016をインストールする。

2. Eclipseのインストール

Pleiades All in One Eclipseを使います。
ColdFusionはJavaベースなので、以下の構成でインストールします。

  • Pleiades All in One Java
  • Windows 64bit
  • Full Edition

3. CFEclipseのインストール

3-1. MXUnitのインストール

  1. Eclilpseを起動し、メニューから、「ヘルプ(H)」>「新規ソフトウェアのインストール...」を選択します。
  2. 「作業対象(W)」に以下を指定し、「追加(A)...」ボタンを押します。
    http://cfeclipse.org/mxunit/update-dev
  3. 「MXUnit」を選択します。
  4. 「次へ(N)」ボタンを押します。 2-1.jpg
  5. 「インストール詳細」を確認して、「次へ(N)」ボタンを押します。
  6. 「ライセンスのレビュー」を確認して使用条件に同意し、「完了(F)」ボタンを押します。

3-2 CFEclipseのインストール

  1. Eclilpseのメニューから、「ヘルプ(H)」>「新規ソフトウェアのインストール...」を選択します。
  2. 「作業対象(W)」に以下を指定し、「追加(A)...」ボタンを押します。
    http://www.cfeclipse.org/update
  3. 「CFEclipse (including CFUnit and Frameworks)」を選択します。
  4. 「CFEclipse DocShare」が選択されていない事を確認します。
  5. 「次へ(N)」ボタンを押します。 2-1.jpg
  6. 「インストール詳細」を確認して、「次へ(N)」ボタンを押します。
  7. 「ライセンスのレビュー」を確認して使用条件に同意し、「完了(F)」ボタンを押します。

確認環境

  • Windows10 Home
  • Eclipse Java EE IDE for Web Developers. / Version: Oxygen.3 Release (4.7.3)
  • CFEclipse (including MXUnit and Frameworks) 1.5.2.201612262348
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away