Edited at

体で覚えたいvimコマンド

More than 1 year has passed since last update.


テキスト編集

ci[囲み文字] 囲み文字の中を消して、編集モードになる。

囲み文字は

tタグ

"ダブルクォーテーション

'シングルクォーテーション

(カッコ

なども使える。

カッコの場合はカッコにカーソルをあわせる必要がある。

cdにすると削除のみ。

cyにするとコピー。


検索

* カーソルのある位置の単語を昇順検索(/xxxと同じ動き)

# カーソルのある位置の単語を逆順検索(?xxxと同じ動き)

:noh 検索結果のハイライトを消去


空行削除

:g/^$/d


貼り付け時のインデントずれの対処

vimに貼り付けたときにインデントがずれるのは、自動インデントが有効なためによる。

無効にしてから、貼り付ければよい。

:set autoindent 自動インデント有効

:set noautoindent 自動インデント無効


入力補完

長い名前を持つ変数等を入力するときに積極的に使いたい。

ctrl + n ファイル後方に向けて補完候補を探す

ctrl + p ファイル先頭に向けて補完候補を探す


^M(CR)の入力

たまにしか出てこないから、忘れがち。

ctrl+v ctrl+m


netrw.vim(vimモードでエクスプローラ)

ディレクトリをviすると、viモードでディレクトリ、ファイル操作ができる。

- 1コ上の階層へ移動

enter 選択中のディレクトリへ移動、またはファイルを開く

t 別ウィンドウでファイルまたはディレクトリを開く

D 削除

R 名前変更

s ソート順変更

x ファイル実行

ディレクトリを-enterで移動して、ファイルをtで開くと快適


行内検索

f[文字] カーソルから行末に向かって文字を検索。

;直前のf[文字]の繰り返し

,直前のf[文字]の繰り返し(逆方向)

cdと組み合わせると便利

cf[文字]カーソルから文字までを編集

cd[文字]カーソルから文字までを削除


インデント

= インデント整形

ggVGで全選択できるので、全選択状態からの=で整形一発。


変換

ctrl + a 数字に+1

ctrl + x 数字に-1

~ 大文字小文字変換


ビジュアルモード、矩形選択ctrl + vからのコマンド

d 削除

I 選択範囲の冒頭から挿入

A 選択範囲の末尾から挿入

s 選択範囲を削除して挿入

u 小文字変換

U 大文字変換

~ 大文字小文字変換

: 置換(:'<,'>s/[置換前文字]/[置換後文字]/)


挿入

I 行頭から挿入

A 行末から挿入

O 一行上から挿入


カーソル移動

H 画面一番上にカーソル移動

M 画面中央にカーソル移動

L 画面一番下にカーソル移動


文字コード変換

:e ++enc=[文字コード]