Edited at

Homesteadをインストールしてローカル環境を作った時のメモ


使用状況 -v


  • Mojave v10.14.2

  • Homebrew v1.8.6

  • PHP v7.1.19

  • Composer v1.8.0

  • Vagrant v2.2.2

  • virtualbox v5.2.22



Homesteadをインストール

Homesteadをプロジェクトにインストール(virtualboxを選択する)

vagrant box add laravel/homestead

Homesteadリポジトリをクローン

git clone https://github.com/laravel/homestead.git homestead

homesteadに移動してHomestead.yaml設定ファイルを生成

bash init.sh

Homestead initialized!と言われたら、仮想マシン起動

vagrant up



memo

the path to your private key does not exist.

と言われてるのでホームディレクトリに戻って

ls -la I grep .ssh

SSH鍵ファイル確認

id_rsa と id_rsa.pub が表示されなければ作成する

ssh-keygen -t rsa

で作成

Enter file in which to save the key

と聞かれ

そのまま enter

Enter passphrase と聞かれ

パスワード入力。


起動

vagrant up

ログイン

vagrant ssh


laravelのインストール

Homestead.yamlのデフォルトに合わせて、codeディレクトリも作成

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel code

http://192.168.10.10/ で確認

作成したcodeディレクトリを/vagrant/codeに移動

mv code /vagrant/code

ログアウトして

Homestead.yamlの編集

//foldersのmapを

folders:
- map: ~/code
to: /home/vagrant/code

//boxのディレクトリも追加して編集
folders:
- map: ~/homestead/code
to: /home/vagrant/code

再起動してymlを反映

vagrant reload --provision

現れたcodeフォルダのlaravelが編集できるようになりました♫



memo

ボックス表示

vagrant box list

laravel/homestead (virtualbox, 6.4.0)と表示

ボックスの削除

vagrant box remove laravel/homestead

または

vagrant box remove laravel/homestead --box-version 0.5.0

複数ある場合はバージョンを指定



memo

反省点

valetでいいんじゃないか?と思いつつも、使わないと忘れるのでvagrantに...

codeフォルダを表示させるのにかなり苦戦...

SSH鍵ファイルの勉強もしなきゃな...

参考にさせて頂いたサイト:ありがとうございます。