Posted at

Oracle Blockchain Platform Cloud Service(OBPCS)で、外部システムと連携してみた


はじめに

@maato さんからのご指摘いただいたので、今回から「OBCS」あらため「OB P CS」とタイトルを変更しています。

https://twitter.com/maato/status/1118901373200818176


内容

今回の内容ですが、前回記事(Oracle Blockchain Cloud Service(OBCS)で、独自チェーンコードの作成|デプロイ|実行する)で作成したチェーンコードを、GUIからポチポチ叩こうじゃないか。という内容になります。

もう少し詳しく書くと、

GUI(express+ejs)から、チェーンコードをインストールしたREST Proxyに対して、Query投げて、その結果をGUIに表示する。

となります。

REST Proxyさんがいるから、こういった内容もラクラク実現可能。


使うやーつ


  • Node.js

  • express

  • ejs

  • request

  • basic-auth-connect

  • axios

  • OracleCloudのログインID/パスワード

  • REST ProxyのURL

  • こころばかりの「やるぞ」というきもち


実践

いざ、記事にしようと思いましたが、「書くこと無くね?」となりましたので、恐れ多いですが、GithubのReadmeを参考にしてください・・・・。


はまりぽいんと?

私の場合、コマンド発行時のBASIC認証の記述に戸惑いました。

どうやらHeaderで定義してあげないといけないようで、私はずっとBodyで定義していました。


おわりに

いままでと比べて、ものごっつ手抜き感があることを、お詫び申し上げます。

さて、次回はどうしたものかな。

以上です。ありがとうございました。