Xcode
iOS
テスト
Swift
uitesting

Xcode7のUITestingがステキ

More than 3 years have passed since last update.


Xcode7のUITestingがステキ


経緯

今回、アプリの案件でガッツリテストも書いていきたいなーと思っていて、いろいろQuickFrameworkとか調べていると、Xcode7から操作をRecordしてUIのテストができる機能ができたとの記事1を発見。

http://dev.classmethod.jp/smartphone/iphone/xcode-7-ui-testing/

試しにやってみた。


作り方


最初から作る

プロジェクトから作るやり方はさっきのの記事1に書いてあるけど一応。

スクリーンショット_2015_10_19_18_39.png


既存のプロジェクトに追加する

既存のプロジェクトに追加するときはTargetを新しく作ってやります。

SampleUserTesting_xcodeproj.png

Nextを押すと、名前変更できますが、そのままでOK


適当にコードを書く

ひとまず、以下の様なStoryboardを作りました。

Main_storyboard_—_Edited.png


テストを録画

SampleUserTestingUITests_swift_—_Edited.png

録画したらもう、テストの完成ですが、日本語対応が上手くいっていません。

SampleUserTestingUITests_swift.png

ちゃんと直すと上手くうごきます。


実行

行番号が振られている、ひし形を押してやると実行されます。

uitest.gif


まとめ

予めある程度動くように作られたものじゃないと動かないのでTDDとかには向かないですが、いろいろ改修していく中でエラーが起きないかというチェックだけをコンピュータに任せてしまうのはいいかもしれません。