Emacs上でpep8に準拠しているか手動チェックする

まず,pep8用のPython環境を,例えば以下のように作る(pep8をグローバルインストールしている記事ばかり見かけるが,それが普通なのだろうか?).

mkdir for_pep8
cd for_pep8
pyenv virtualenv 3.6.1 for_pep8
pyenv local for_pep8
pip install pep8

以下からpython-pep8をダウンロードしてロードパスが通った場所に配置する.

init.elに以下を追加

(defcustom python-pep8-command "~/.pyenv/versions/for_pep8/bin/pep8"
  "PEP8 command."
  :type '(file)
  :group 'python-pep8)

(load "python-pep8")
(setq python-mode-hook
  (function (lambda ()
    (local-set-key "\C-c\ p" 'python-pep8))))
(setq auto-mode-alist (cons '("\\.py$" . python-mode) auto-mode-alist))
(setq interpreter-mode-alist (cons '("python" . python-mode)
                                   interpreter-mode-alist))

これで済むはずが,エラーが出ると思う.python-pep8.elの先頭に,

(require 'compile)

をつけると直る.エラーについては,例えば以下に質問がある.

あとは適当なPythonファイルを開いて,C-c pすればチェックが走る.
もはやこのやり方は古いのかもしれない.

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.