Help us understand the problem. What is going on with this article?

apex.oracle.comで無償の開発用Database Cloud環境を取得する

More than 3 years have passed since last update.

概要

apex.oracle.comはOracle Database Cloudの一つで、開発用途向けに永年無償で利用できる環境を取得できるクラウド型のデータベース・サービスです。この記事ではこの環境のアカウント作成方法を記載しています。

所要時間

2分

サインアップ手順

まず https://apex.oracle.com/jp/ にアクセスし、「はじめよう」ボタンをクリックします。
スクリーンショット_2016-12-06_11_40_09.png

「フリーワークスペース」をクリックします。
スクリーンショット_2016-12-06_11_40_59.png

「アプリケーション開発」をクリックします。
スクリーンショット_2016-12-06_11_41_58.png

アカウントの基本情報を入力し、「次」ボタンをクリックします。ワークスペースはこの一つの開発環境を識別する名前で、ログインする際に必要になります。また、グローバルで一意な文字列でなければなりません。 *ワークスペースは複数作成することができます。
スクリーンショット 2016-12-06 11.43.03.png

スキーマ情報設定し「次」ボタンをクリックします。スキーマ名は通常はワークスペース名と同じものを入れておけばOKです。容量は25MBまたは10MBから選択します。
スクリーンショット 2016-12-06 11.46.40.png

簡単なアンケートがあります。適当に答えて「次」をクリックします。
スクリーンショット 2016-12-06 11.49.21.png

サービス利用規約を確認し、 条件に同意します をチェックして「次」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2016-12-06 11.50.38.png

入力した内容を確認して「リクエストの送信」をクリックします。
スクリーンショット 2016-12-06 11.51.01.png

完了画面が表示され、「サインイン画面に進みます」ボタンがありますが、これはクリックしないでメールが送られてくるのを待ちます。
スクリーンショット 2016-12-06 11.52.17.png

程なくすると下図のようなメールが送られてきます。そのメールにあるリンクをクリックしてアカウントの有効化を完了させます。
スクリーンショット_2016-12-06_11_54_17.png

下図のような画面が表示され・・
スクリーンショット 2016-12-06 11.56.00.png

ワークスペースの作成が完了すると下図の画面が表示されます。「サインイン画面に戻ります」ボタンをクリックしてください。
スクリーンショット 2016-12-06 11.56.40.png

初回のみ下記のパスワードを設定し、「変更の適用」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2016-12-06 11.58.20.png

ログインが完了します。
スクリーンショット 2016-12-06 11.58.41.png

次回以降は https://apex.oracle.com/jp/ からログインボタンをクリックしてログインしてください。

nkjm
LINE株式会社のDeveloper Advocate
http://www.nkjmkzk.net
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした