Help us understand the problem. What is going on with this article?

RubyMine(IntelliJ IDEA)の設定を端末間で共有する方法

More than 1 year has passed since last update.

自分はRubyのエディタにはRubyMineを利用しています。

RubyMine(IntelliJ IDEA)ではSettings Repositoryというプラグインを利用することで端末間でエディタの設定を共有することができます。

Settings Repositoryを利用することで、パソコンを買い換えた時などにエディタの設定を一瞬でインポートできるので非常に便利です。

なお、今回の記事で使用するRubyMineのVersionは2018.3となっております。

Settings Repositoryの設定画面へのアクセス

RubyMineを開き、『Configure → Settings Repository』とクリックします。
image.png

image.png

設定をエクスポートする方法

Settings Repositoryでは設定ファイルが保存されているパスを共有することで端末間で同じ環境を利用することができます。
パスにはローカルのパスだけでなく、GitHubのリポジトリも共有可能です。
GitHubのほうが管理が楽なのでおすすめです。

ここでは、GitHubのリポジトリに設定をエクスポートする方法の説明をします。

まずは、Settings Repository用のリポジトリを作成します。
image.png

次に先ほど作成したリポジトリのURLを貼り付け、『Overwrite Remote』を選択します。
image.png

すると、アクセストークンが求められます。GitHubのアクセストークの作成方法はこちらに書いてあります。
手順が完了すればアクセストークンが発行されるので、それを貼り付けすればOKです。
image.png

設定をインポートする方法

設定をインポートする場合はSettings Repository用のリポジトリを貼り付け、『Overwite Local』を選択すればOKです。
image.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away