Help us understand the problem. What is going on with this article?

IBM CloudでNode-REDの立ち上げ方

IBM Cloud上で使えるビジュアルプログラミングツールNode-RED。ここではIBM CloudでCloud Foundryアプリを使用したNode-REDの立ち上げ方を説明します。

ころころUIは変わりますので、これは以下時点の情報です:
2021年1月16日

0. 前提はIBM Cloudのアカウントがあること

前提は有効なIBM Cloudのアカウントがあることです。
お持ちでないかたは こちら から取得お願いします。
取得方法の動画はこちらです: https://youtu.be/Krn1jQ4iy_s

また無料のライトプランではCloud Foundryアプリが256Mのメモリまでしか動作できません。以前作成したことがある場合は ダッシュボードから停止しておきましょう(または使用メモリを調整してください)。

最近Cloud Foundryのプランはライトアカウントを使ってない場合は、利用料金がかかる場合があります。もし絶対無料でしか使いたくない場合は、必ずライトアカウントでログインして作成してください。ライトアカウントにはクレジットカード情報など課金情報の登録がありませんので、課金されることはありません。

1.Node-RED Cloud Foundry アプリの作成

Node-RED Starter から.Node-RED Cloud Foundry アプリを作成します。

1.1: IBM Cloudにログイン

https://cloud.ibm.com よりIBM Cloudにログインします。

1.2: 「カタログ」をクリック (「リソースの作成」をクリックでもOK)

ダッシュボードが表示されるので、上部のメニューにある「カタログ」をクリックします。
image.png

1.3: 検索窓にnode redと入力しEnterキーを押下、 表示された「Node-RED App」をクリック

image.png

image.png

1.4: Cloud Foundry アプリの作成

製品情報のタブが最初に表示されるので、「始めに」のボタン、または「作成」のタブをクリックします。
image.png

作成のタブが表示されるので、以下を設定します。
- アプリ名: 変更したい場合は変更します
- リージョン: こだわりがなければダラスにしておきます(現状はアプリの稼働リージョンがダラスのため。もし他のリージョンを選んでしまっても通常は問題ないです。)。
- 価格設定プラン: Cloudantの無料のプランを使用したい場合は Liteであることを確認

全て記入・確認が終わったら「作成」ボタンをクリックしてください。
image.png

Cloudantセクションで以下のようなエラーが表示され、「作成」ボタンがクリックできない場合:
image.png

Cloudantサービスを以前作成してないでしょうか? Cloudantサービスもライトプランでは1つしか作成できません。
image.png

以前作成したCloudantサービスを価格設定プランから選択するか(とりあえずはこれでよいはず)、以前のCloudantサービスは削除してから再度作成するか、PAYGプランにアップグレードしてください。

以前作成したCloudantサービスを価格設定プランから選択:
image.png

作成が成功すると下のような画面になります (英語の場合あり)。アプリのデプロイボタンが青くなりクリックできるようになるまで待ちます。
image.png

2. 必要な場合: サービスの接続

IBM Cloudのサービスと接続したい場合は、ここで設定可能です。また稼働後でも設定可能です。稼働後の接続方法はこちら

最初に設定しておきたい場合はサービスの中の、「既存のサービスを作成」ボタンをクリックします。
image.png

既存のサービス一覧が表示されるので、接続したいサービスをチェックして、「完了」ボタンをクリックしてください。
image.png

アプリの詳細画面に戻り、しばらく待つと、サービスの中に接続したサービス名が表示されます。
image.png

3. アプリのデプロイ

Continuous Delivery を有効にして IBM Cloud にデプロイします。

3-1. アプリのデプロイ」をクリックします。

image.png

3-2. デプロイメント・ターゲットからCloud Foundryをクリックして、チェックを入れます。

image.png

3-3. 「IBM Cloud API 鍵」の「新規 +」ボタンをクリックします。

image.png

3-4. 表示された「全アクセス権限を持つ新規 API キーの作成」の「OK」をクリック

image.png

3-5. ホストを変更したい場合は変更して、「次へ」をクリック

ホストはドメイン内でユニークでない場合はエラーとなるので、エラーになった場合は別のホスト名に変更してください。
image.png

3-6. DevOps ツールチェーンの構成の画面で「作成」をクリック

image.png

3-7. 「デプロイメント自動化」の下の「Delivery Pipeline」に状況が「成功」になるまで待つ(約7〜10分くらいかかります)

最初は以下のような状態:
image.png

次に「Delivery Pipeline」が表示されます:
image.png

しばらく待つと「Delivery Pipeline」の状況が進行中になります:
image.png

さらにしばらく待つと「Delivery Pipeline」の状況が「成功」になります:
image.png

3-5. ページをリロードします。詳細にアプリURLが表示されます。

image.png

4. Node-REDフローエディタの設定

4.1: アプリURLをクリックします。

image.png

4.2:初期設定開始画面が表示されるので「Next」をクリック

image.png

4.2:ユーザー名とパスワードを入れて「Next」をクリック

これはNode-REDフローエディタにアクセスするためのusernameとpasswordです。Node-REDフローエディタアクセスするのに必要なので、忘れないようにしてください。*忘れそうな方はどこかにメモっておいてください。
image.png

尚、パスワードがtoo weakの状態だと「Next」ボタンがクリックできませんので、weak以上になるように設定してください。ありがちなpassword'とか12345678とかはtoo weak`のようです。
image.png

4.3: 「Learn how to install additional nodes」はそのまま「Next」をクリック

image.png

4.3: 「Finish the install」はそのまま「Finish」をクリック

image.png

4.4: Node-REDの画面が表示されます。

image.png

5. Node-REDフローエディタの立ち上げ

5.1: Go to your Node-RED flow editorをクリックします、

image.png

5.2:設定したユーザ名とパスワードを入れて、ログインをクリックします。

image.png

5.3: Node-REDフローエディタが立ち上がります。

image.png

以上です。

補足

アプリURLにアクセスが表示されているCloud Foundry アプリの詳細画面が行方不明になった場合は以下の手順で表示してください。

1. ログイン後、ダッシュボードを表示します。

どのページでも左上のIBM Cloudロゴをクリックすればダッシュボードの表示になります。またログイン直後は必ずダッシュボード画面となります。
image.png

2. リソースの要約の「Cloud Foundry アプリ」をクリック

image.png

3.表⽰されたリソースリストからから詳細画面を開きたいNode-REDのアプリ名をクリック。

image.png

4. Cloud Foundry アプリの詳細画面が表示されます。

「アプリURLにアクセス」をクリックするとNode-REDの画面が表示されます。
image.png

nishikyon
掲載内容は私自身の見解であり、必ずしも所属する会社の立場、戦略、意見を代表するものではありません
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away