Edited at

PHP7.2をHomebrewでMac OSに導入する方法


はじめに

Hombrewを使ってPHP7.2をインストールする方法について簡単にまとめました。


環境


  • Mac OS Mojave Version 10.14


  • Homebrew 1.8.6



導入Step

1. PHP7.2のインストール

2. PATHを通す

3. インストール確認


1. PHP7.2のインストール

HombebrewでPHPをインストールします。

(今回はPHP7.2を前提としていますが、適宜最新のものをインストールして下さい)

$ brew install php@7.2


2. PATHを通す

インストールが完了する際に以下の様なメッセージがターミナルに表示されます。

php@7.2 is keg-only, which means it was not symlinked into /usr/local,

because this is an alternate version of another formula.

要するに、「インストールはしたけどパスは通していない」ということです。さらに表示されたメッセージに以下のような記述があります。

If you need to have php@7.2 first in your PATH run:

echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/sbin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

これの意味するところは、bash_profileに export コマンドでPATHを通すような記述を追加すれば、パスを通すことが出来ると言うことなので、下記のコマンドを実行します。

$ echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

$ echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/sbin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

$ open ~/.bash_profile.bash_profileに次の2行が追加されたことを確認。

export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/bin:$PATH"

export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/sbin:$PATH"


3. インストール確認

$ php -vでインストールされたPHPのバージョンを表示してみます。

$ php -v

PHP 7.2.13 (cli) (built: Dec 7 2018 10:41:23) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.2.13, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

PHP 7.2がインストールされていれば完了です。お疲れ様でした。