Help us understand the problem. What is going on with this article?

ESP32のデベロッパーボードでのプログラム書込みエラーのメモ書き

ちょっと、開発の一環で、スイッチサイエンスで発売されている、ESPr® Developer 32 Type-Cを使ったときに、発生したエラーについてのメモ。
※2020/12/03現在、問題のないボードが販売されています。

環境

  • Windows 10
  • Arduino IDE 1.8.13
  • ボードマネージャー:esp32 ver1.0.4

どんなエラー?

上記開発ボードで、プログラムを書き込むと、
「A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Invalid head of packet」
が発生した。

原因

 どうやら、2020/11/26時点に発売していたものについて、R10のプリント基板の位置にある、チップ抵抗(470Ω)が、実際のボード上に無いため発生していた。
そのため、USBからESP32に書き込まれるはずのデータが、上記チップ抵抗がない関係で、断線され、データが届かないという事態になっていた。

解決案

  • チップ抵抗を購入して自力で実装する。
  • ハンダで直接、短絡(ショート)させる。←動作保証なし

初投稿の記事なので、何かおいしくない所とかあれば、教えていただきたい。

2020/12/03 追記
問題のないボードが販売されているようです。

natsz
大学に通っている4年生。いろいろと初学者。 メモなどを書いて投稿したい(願望)。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away