Xcode
mBaas
Swift
XCode7

【Xcode】AppleDeveloperProgramに登録不要!!実機ビルドする方法

More than 1 year has passed since last update.

概要

  • 【Swift×ニフティクラウドmobile backend】シリーズで最近記事を書いています。次は<プッシュ通知編>を書こうかなと思っていたら、動作確認にはデバイストークン取得のために、実機ビルドが必要であることに気づきました。せっかくなので、その方法もまとめておけば、誰でも簡単に作ったアプリを実機で試せる!と思い立ち、この記事ができました。
  • いつもと同様に初心者でもわかりやすいよう心掛けて作りました。

操作方法

 今回は実機でのデバッグビルドをする方法ですので、AppleDeveloperProgramへの登録は不要です。お金も発生しません。タダです。0円です。で・す・が…残念ながら「プッシュ通知を試したい!」ということであれば、どうしても証明書が必要になってくるので、AppleDeveloperProgramに登録(11,800 円/年間)が必要となります。また、もちろんご存知とは思いますが、アプリをAppStoreにリリースし実際世に送り出すことになった場合も、改めてAppleDeveloperProgramに登録が必要となります。(個人で開発されている方、趣味でアプリ開発されている方にはちょっとハードルが高い値段ですね。。。;_;)

  1. 必要なものの確認(今回は以下の環境で動作確認しています)

    • Xcode7.2.1
    • iPhone6
    • AppleID
  2. Xcodeでプロジェクトを作成する!

    • 既存のプロジェクトを使う場合はとばして下さい。
    • 作成方法はさまざまなサイトや本に書いてあるかと思いますが、一応簡単なプロジェクトの作成方法(Swift)を載せておきます。

    Xcodeを開き、「File」→「New」→「Project...」を選択します。
    iOS下の「Application」→「Singl View Application」選択し、「Next」を選択します。
    「Product Name」を記入し、「Language」は「Swift」を選択してください。
    できたら「Next」を選択すると、保存先選択画面が出るので適当な場所に保存をしてください。

  3. アカウント(AppleID)の追加

    • 2.で作成したプロジェクト、あるいは既存のプリジェクトを起動します。
    • メニューバーの「Xcode」>「Preferences...」を選択します。
    • Accounts画面が開いたら、左下の「+」をクリックします。
    • Apple IDとPasswordを入力して、「Add」をクリックします。 図F2.png
    • 追加されると、下図のようになります。追加した情報があっていればOKです。確認できたら閉じます。 図F3.png
  4. iPhoneをつなぐ

    • iPhoneをMacにつないだら左上のDevice選択欄から、つないだiPhoneを選択する。 図F5.png
  5. プロジェクトを実行する

    • 画面左上の実行ボタンをクリックします。
    • すると、下図のようなアラートが出ます。※この画面は始めてビルドする場合は少し違うかもしれません!
    • 「Fix Issue」を選択します。 図F6.png
    • するとまた下図のようなアラートが出ます。
    • 3.でアカウントの設定ができていれば右のアラート画面がでますので、設定したアカウントを選択して「Choose」をクリックします。
    • アカウントの設定が出来ていない場合は左のアラートがでますので、「Add...」をクリックして2.と同様設定をしてください。 図F11.png
    • これでようやくビルド開始されます。ビルドに成功すると次のようなアラートが出ます。
    • まず、下図はつないだiPhoneにパスコードロックがかかっていると出るアラートです。iPhoneのパスコードロックを解除してください。するとアラートは消えます。 図F9.png
    • 次のアラートはiPhoneの方で許可設定が必要というアラートです。このアラートは「OK」で閉じ、iPhoneの方で「設定」を開きます。 図F10.png
    • 「設定」>「一般」>「プロファイルとデバイス管理」を開きます。
    • 「デベロッパApp」の欄にアカウントが表示されますのでそこをタップします。
    • さらに「"XXXXXを信頼"」をタップします。(XXXXXはAppleIDです)最後のアラートも「信頼」をタップすれば設定完了です。 図F1.png
  6. アプリ一覧画面に戻り、ビルドしたアプリのアイコンをタップして動作確認ができます。
    図F12.png
    しっかり動くかな??

エラーについて

実行時

  • アラートで「Could not find Developer Disk Image」と表示されビルドされない。
    • XcodeのバージョンとiPhoneのバージョンが対応していない場合に起こるエラー。アップデートをすれば解決します。

参考