Help us understand the problem. What is going on with this article?

Playgroundでリソース(plist、xml等々)にアクセスする

More than 5 years have passed since last update.

すぐに値や結果を見られて便利なので、Playgroundで小さく作って検証し、本体プロジェクトに組み込んでいます。
その際、plistにどうやったらアクセスできるか調べましたが、できると幸せになれたので書いてみます。

手順

パッケージの内容を表示

まず、Playgroundファイルを右クリックしてメニューを表示し、パッケージの内容を表示を選択します。

スクリーンショット_2015-05-05_11_48_36.png

Resourcesフォルダの設置

パッケージの内容が表示されたら、Resourcesフォルダを設置します。

スクリーンショット_2015-05-05_11_49_10.png

リソース設置

Resourcesフォルダ内にリソースファイルを置きます。
例では適当なplistを置いてみました。

スクリーンショット 2015-05-05 11.52.05.png

これだけでOKです!

アクセス方法

先の例で設置したplistにアクセスする場合は、こんな感じでいけます。

let dict = NSDictionary(contentsOfFile: NSBundle.mainBundle().pathForResource("My", ofType: "plist")!)

他の種類のリソースファイルでもアクセスできますので、ご活用ください。

wmegane
三鷹でシステム開発を行うメガネ集団(一部伊達)。999.9が好きです。
http://wmegane.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした