Xcode
iOS
Swift
playground

Playgroundでリソース(plist、xml等々)にアクセスする

More than 3 years have passed since last update.

すぐに値や結果を見られて便利なので、Playgroundで小さく作って検証し、本体プロジェクトに組み込んでいます。

その際、plistにどうやったらアクセスできるか調べましたが、できると幸せになれたので書いてみます。


手順


パッケージの内容を表示

まず、Playgroundファイルを右クリックしてメニューを表示し、パッケージの内容を表示を選択します。

スクリーンショット_2015-05-05_11_48_36.png


Resourcesフォルダの設置

パッケージの内容が表示されたら、Resourcesフォルダを設置します。

スクリーンショット_2015-05-05_11_49_10.png


リソース設置

Resourcesフォルダ内にリソースファイルを置きます。

例では適当なplistを置いてみました。

スクリーンショット 2015-05-05 11.52.05.png

これだけでOKです!


アクセス方法

先の例で設置したplistにアクセスする場合は、こんな感じでいけます。

let dict = NSDictionary(contentsOfFile: NSBundle.mainBundle().pathForResource("My", ofType: "plist")!)

他の種類のリソースファイルでもアクセスできますので、ご活用ください。