editor
SublimeText3
VSCode
MicroAdDay 14

僕が思うとても便利なVSCodeプラグインたち

この記事はMicroAd Advent Calendar 2018の14日目の記事です。


はじめに

ほんとうはSublimeTextを使いたいのですが、そろそろライセンスも気になり 非常に高機能な同等のエディタが登場したので、半年くらい前に乗り換えてみました。(でも十分お世話になったのでSublimeTextのライセンスは買いますよ)

浅い歴ではありますが、個人的に便利だと思うプラグインをご紹介いたします。


僕が思うとても便利なVSCodeプラグインたち


Sublime Text Keymap and Settings Importer

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-vscode.sublime-keybindings

これがあるからサクッと乗り換えたようなものです。

正直動作はVScodeよりもSublimeTextの方がサクサク動くんじゃないかと思えますが、使い慣れたショートカット類("Command+D", "Command+U", "Command+K")が他のエディタでも使えるというのは感動。

心まではまだVSCodeに支配されていないようです。


Local History

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=xyz.local-history

Eclipseを使ってる人はピンとすぐ来ると思いますが、

変更履歴がgit管理などしなくても自動で行ってくれます。

むやみにファイルがたくさん作られるので、好き嫌いが分かれるプラグインですが

個人的には重宝しています。(過去の変更履歴と差分比較できるのもありがたい)

ちなみに.historyというディレクトリが作られてしまうので、VSCode上の設定Files: Watcher Excludeで非表示にしたり、gitのexcludesfileで管理対象外とするような手間が、Install直後にちょっとだけあります。手間のかかる子ですが初回だけなので許してやってください。


Code Spell Checker

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=streetsidesoftware.code-spell-checker

みなさんはコーディング中にTypoすることはありますか?

私は変数名でTypoしまくりまくってレビュー指摘がTypoの指摘だらけになったりします。

反省はしていますよ。。。えぇ。。。

ですが、これを入れてからのコーディングはTypoが減り気持ちよく仕事ができています。

(心なしか腰痛も減った気がします)

明らかな社内用語や略語もバシバシ指摘してくれますが、そこは自分で精査できるので(私は)苦になりません。


indent-rainbow

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=oderwat.indent-rainbow

コーディングしているとインデントって、やっぱり大事じゃないですか。

とくにPythonとか書いてるとインデント間違いが命取りに。。。

(他の言語だってインデント間違ってたら即レビュー指摘ですけどね)

でも、このプラグインを使うとキレイにインデントを色分け表示してくれるので自身で誤りに気付きやすくなります。

しかも、いい感じの主張しすぎない色分けが好感触。

他人のコードを読むときも、非常に読みやすくなります。


TODO Highlight

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=wayou.vscode-todo-highlight

みなさん、コードにTODO:Fixme:って入れたらハイライトされてくれないと落ち着かないですよね?

すべての人の同意は得られないと思いますが、私はハイライトされて欲しいです。

そんな悩みをこちらのプラグインが解決してくれます。

Eclipseになれた世代は必需品とも思えるようなプラグインですね。


Bracket Pair Colorizer

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=CoenraadS.bracket-pair-colorizer

超能力でもあるんじゃないかと思えるくらい括弧での間違いを起こさない人たちって居ますよね?

私はそんな能力をもっていないので括弧での失敗例はたくさんあります。ネストなんてされた日には10戦9敗くらいです。

こんな私のために作られたんじゃないかと思えるくらい便利なプラグイン。

これで、括弧に負けることが減りました。


VS Color Picker

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=lihui.vs-color-picker

20年間エンジニアをやってますが、さすがにRGB Color Codeを何も見ずに答えた人には出会ったことがありません。

当然私もわかりません。

そんな私はHTMLやCSSでの色指定はこのColor Pickerでなんとかします。


終わりに

いかがでしたでしょうか?

個人的には言語サポート系のプラグインをあえて外すことで、

「きほんの"き"」よりはもう一つ踏み込んだ紹介をしたつもりです。

1つでも皆様のお役に立てたなら幸いです。