Git
CentOS

CentOS6.3にgitをソースコードから入れる

More than 5 years have passed since last update.

CentOS6.3のyumでインストールできるgitが1.7系だったのでソースコードから最新版を入れる事に

まずは必要なパッケージを入れておく

$ yum install -y zlib-devel perl-devel gettext

ソースコードをwgetでダウンロード

$ cd /usr/local/src
$ wget http://git-core.googlecode.com/files/git-1.8.1.1.tar.gz

上記は13/1/15現在の最新バージョン
最新バージョンはこちらから確認して下さい
https://code.google.com/p/git-core/

展開して、tarballは削除

$ tar zxvf git-1.8.1.1.tar.gz 
$ rm git-1.8.1.1.tar.gz

make install

$ cd git-1.8.1.1/
$ ./configure 
$ make
$ make install  

インストールできたか確認

$ git --version
-bash: /usr/bin/git: そのようなファイルやディレクトリはありません

Oops!!!

$ which git
/usr/local/bin/git

ん、よくわからないけど、シンボリックリンクつくっておきます。

$ ln -s /usr/local/bin/git /usr/bin/git 
$ git --version 
git version 1.8.1.1

無事インストールできました。

おまけ アンインストール

やった事無いですが、今回は

$ /usr/local/src

内にMakeFileを残してあるので、

$ cd /usr/local/src/git-1.8.1.1
$ make uninstall

上記でアンインストールできるはず。
ただ、シンボリックリンクなどは消えないと思うので注意。

本当はパッケージ管理システム上でぬくぬくしていたいです。