Help us understand the problem. What is going on with this article?

DigitalOceanにDrone 0.4 をインストールする

More than 3 years have passed since last update.

【追記】 DigitalOceanにDrone 0.8 をインストールする を書きました。


DigitalOceanには、One-Click Appsという、名前のとおりワンクリックで何も設定等なくいきなりサービスを立ち上げることができるDropletがあり、この中にあるDroneのアプリをKarappoではしばらく使っていました。ただ、Droneのバージョンが古かったので、今回は用意されたDropletの中から Ubuntu Docker 1.10.3 on 14.04 に最新のDrone(v0.4)をインストールしてみた覚書です。

やり方はドキュメントほぼそのままです。
Karappoでは、gitのリポジトリ管理にGitlab(v8.1.2)を使っているので、そのGitlabとDroneを連携させるための手順になります。

まず先に、Gitlabでcallback urlをhttp://{drone_host}/authorizeにして、Applicationを登録し、発行されたclinet_idとsecretをメモしておきます。

DigitalOceanのサーバーにログインしてから、

$ sudo docker pull drone/drone:0.4
$ sudo mkdir /etc/drone
$ sudo vi /etc/drone/dronerc

として、dronercの内容を以下のようにします。

REMOTE_DRIVER=gitlab
REMOTE_CONFIG=https://{gitlab_host}?client_id={client_id}&client_secret={client_secret}

これでもう終わりです。後は起動するだけ。

$ sudo docker run \
--volume /var/lib/drone:/var/lib/drone \
--volume /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock \
--env-file /etc/drone/dronerc \
--restart=always \
--publish=80:8000 \
--detach=true \
--name=drone \
drone/drone:0.4

Dockerイメージを使えるので、すごく簡単でした。DroneのDockerイメージはここにあります。


この記事は2016.4.6にこちらのURLで公開していた内容を移行しました。

naokazuterada
Engineer, Designer, Co-founder of Karappo Inc., Creator of MarkdownTOC https://karappo.net/ https://noracast.jp/ https://podcastfreaks.com/ https://github.com/naokazuterada/MarkdownTOC
http://karappo.net
karappo
ウェブ・インタフェース・グラフィックなどを中心に、デザイン及びコンサルティングを行う会社です。企画からデザイン、実装まで、ワンストップで対応することができます。
https://karappo.net
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away