Posted at

[GCP] Datalab の起動方法

More than 1 year has passed since last update.


Datalabとは

 Datalabとは、GCEの仮想マシン上で動作する、Jupyterをベースとしたインタラクティブツール。

 クラウド上で実行されるため、ブラウザさえあればどこからでもアクセスすることができる。


  • Jupyter

     Pythonをブラウザ上で実行できるオープンソースのインタラクティブツール。

  • インタラクティブツール

     対話的なツール、の意。プログラムに対する実行結果がグラフィカルに随時確認できる。


Datalabの操作


1. Cloud Shellの起動

GCPからCloudShellを起動します。


2. Datalabの作成

datalabコマンドにより、Datalabを作成・起動します。


Datalabインスタンスの作成と起動

# 1.datalabのインスタンス名は任意で構わない

# 2.zoneとして選択できるものとしては、asia-east1-a / asia-east1-b / us-central1-a などがある。

datalab create kagglelab --zone asia-east1-a


出力結果

The connection to Datalab is now open and will remain until this command is killed.

Click on the *Web Preview* (square button at top-right), select *Change port > Port 8081*, and start using Datalab.

上記結果の出力後、Cloud Shell の右上コマンドからポートの変更を選択し、ポートを8080から8081に変更します。

image.png

image.png

上記変更後、「変更してプレビュー」を選択すると、Google Cloud Datalab が起動します。

image.png


3. Datalabの終了

Datalab画面右上にあるアカウントマークをクリックし、「Stop VM」を選択することでDatalabを終了させることができます。

image.png


4. Datalabの起動

初回のインスタンス作成後は、次のコマンドによってインスタンスを起動させる。


インスタンスの起動

datalab connect kagglelab



参考文献

「Google Cloud `latformで始める機械学習と深層学習」吉川隼人

以上。