Qiita
JavaScript
ブックマークレット

Qiitaの記事をスマホから投稿する

  • この記事について(2018/1/9追記)

↓のようなくどいことをしなくても、下書き一覧から新規投稿が可能であることを確認しました。(なぜこんな場所に…orz)

というわけで以下は参考、または小ネタ程度にお願いします。m(_ _)m

書いた経緯

本当は別なことを書こうと思っていましたが、(それはそれで挙げます。)
とある事情1により、スマホから投稿しなければならなくなり、ツボったのでそのことについて。

備忘録的な感じです。スマホから投稿しています。

時期によるのかもしれませんが、Qiitaはスマホからみると投稿するボタンが(少なくとも私のiPhone Safariからは)見えません。

さらにQiitaはレスポンシブデザインにしているのか、デスクトップ用サイトを表示を押しても表示が変わらず。さぁ、困りました。

押せないボタンを押してみる

ソースを確認するとクラスst-Header_postButtonがついたa要素が件の要素のよう。

ということはこれでどうだ!

bookmarklet
javascript: document.getElementsByClassName("st-Header_postButton")[0].click();

9A3897BA-2962-4A60-820A-53DB40400AD4.png

ここでブックマークポチッとな!

1849CD79-4A44-4CC5-B9F0-1B605FAC5F41.png

おぉ、投稿画面が開けた!

終わりに

以上になります。一度投稿した記事を編集するには、記事ページのurlに/editをつけるといいそうです。2

Qiitaのスマホサイトで記事を編集する

この記事書き終わったら試してみるつもりです!(追記: 編集できました!)

ということで、では、またお会いしましょう。(適当に書いたので間違いがあれば編集リクエストください。よろしくお願いします。m(_ _)m)

  • 2018/1/9 追記

viewportを変更して表示させる方法もあります。「デスクトップ用サイトを表示」がうまくいかない時の必殺技 - Qiitaにまとめましたので、よかったら読んでみてください。m(_ _)m


  1. 当方受験生の身でして、PCを取り上げられているのです。センター1週間前に何してるんだお前!という話です。(^ ^; 

  2. 現在は⚙マークから編集するを選べますので、実はこの方法はもう不要です。一応書き残しておきます。