LoginSignup
1
1

ミニPC に使われている Intel N97 Processor

兄弟CPUのN100、N95とスペック比較

スペック比較

Intel公式ページより取得した情報を横並びにした。

N100とN97の仕様はほぼ同じ。差がある項目は、CPU最大動作周波数、GPU最大動的周波数とTDPぐらい。

基本仕様 プロセッサー N100
(6M キャッシュ、最大 3.40GHz)
プロセッサー N97
(6M キャッシュ、最大 3.60GHz)
プロセッサー N95
(6M キャッシュ、最大 3.40GHz)
製品コレクション プロセッサー N シリーズ プロセッサー N シリーズ プロセッサー N シリーズ
開発コード名 Alder Lake-N Alder Lake-N Alder Lake-N
システムの種類 Mobile Embedded Mobile
プロセッサー・ナンバー N100 N97 N95
リソグラフィー Intel 7 Intel 7 Intel 7
希望カスタマー価格 $55.00 $128.00
CPU の仕様 N100 N97 N95
物理コア数 4 4 4
スレッド総数 4 4
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.40 GHz 3.60 GHz 3.40 GHz
キャッシュ 6 MB Smart Cache 6 MB Smart Cache 6 MB
TDP 6 W 12 W 15 W
補足事項 N100 N97 N95
ステータス Launched Launched Launched
発売日 Q1'23 Q1'23 Q1'23
組込み機器向けオプションの提供 いいえ はい いいえ
メモリーの仕様 N100 N97 N95
最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存) 16 GB 16 GB 16 GB
メモリーの種類 DDR4 3200 MT/s DDR5 4800 MT/s LPDDR5 4800 MT/s DDR4 3200 MT/s DDR5 4800 MT/s LPDDR5 4800 MT/s DDR4 3200 MT/s DDR5 4800 MT/s LPDDR5 4800 MT/s
最大メモリー動作周波数 4800 MHz 4800 MHz 4800 MHz
最大メモリーチャネル数 1 1 1
ECC メモリー対応 いいえ いいえ
GPUの仕様 N100 N97 N95
GPU 名 UHD Graphics UHD Graphics UHD Graphics
グラフィックス最大動的周波数 750 MHz 1.20 GHz 1.20 GHz
グラフィックス出力 eDP 1.4b DP 1.4 HDMI 2.1
実行ユニット 24 24 16
4K サポート はい at 60Hz はい
最大解像度 (HDMI) 4096 x 2160@60Hz 4096 x 2160@60Hz 4096 x 2160@60Hz
最大解像度 (DP) 4096 x 2160@60Hz 4096 x 2160@60Hz 4096 x 2160@60Hz
DirectX 対応 12.1 12.1 12.1
OpenGL 対応 4.6 4.6 4.6
OpenCL サポート 3 3 3
クイック・シンク・ビデオ はい はい はい
サポートされているディスプレイ数 3 3 3
デバイス ID 0x46D1 0x46D2
拡張オプション N100 N97 N95
チップセット / PCH PCIe リビジョン Gen 3 Gen 3 Gen 3
PCI Express レーンの最大数 9 9 9
I/O 規格 N100 N97 N95
USB リビジョン 2.0/3.2 2.0/3.2 2.0/3.2
汎用 IO はい はい はい
パッケージの仕様 N100 N97 N95
対応ソケット FCBGA1264 FCBGA1264
最大 CPU 構成 1 1 1
Tjunction 105°C 105°C 105°C
最大動作温度 105 °C 105 °C 105 °C
パッケージサイズ 35mm x 24mm 35mm x 24mm 35mm x 24mm
高度なテクノロジー N100 N97 N95
Gaussian & Neural Accelerator 3 3 3
イメージ・プロセッシング・ユニット 6 6 6
スマート・サウンド・テクノロジー はい はい はい
ウェイク・オン・ボイス はい はい はい
ハイデフィニション・オーディオ はい はい はい
MIPI SoundWire* 1.2 1.2 1.2
Speed Shift Technology はい はい はい
ハイパースレッディング・テクノロジー いいえ いいえ いいえ
命令セット 64-bit 64-bit 64-bit
命令セット拡張 SSE4.1 SSE4.2 AVX2
拡張版インテル SpeedStep® テクノロジー はい はい はい
サーマル・モニタリング・テクノロジー はい はい はい
セキュリティーと信頼性 N100  N97  N95 
Control-Flow Enforcement Technology はい
AES New Instructions はい はい はい
OS ガード はい はい はい
ブートガード はい はい はい
モードベースの実行制御 (MBEC) はい
バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x) はい はい はい
ダイレクト I/O 向け バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d) はい はい はい
VT-x 拡張ページテーブル (EPT) はい はい はい

スペースの関係で、表内の インテル® 表記はすべて省いた。

開発コード名 Alder Lake-N が 同じファミリーCPU

Intel公式ページより取得

製品名 発売日 物理コア数 ターボ・ブースト利用時の最大周波数 キャッシュ GPU 名
インテル® Core™ i3-N305 プロセッサー (6M キャッシュ、最大 3.80GHz) Q1'23 8 3.80 GHz 6 MB Intel® Smart Cache Intel® UHD Graphics
インテル® Core™ i3-N300 プロセッサー (6M キャッシュ、最大 3.80GHz) Q1'23 8 3.80 GHz 6 MB Intel® Smart Cache Intel® UHD Graphics
インテル® プロセッサー N50 (6M キャッシュ、最大 3.40GHz) Q1'23 2 3.40 GHz 6 MB Intel® UHD Graphics
インテル® プロセッサー N97 (6M キャッシュ、最大 3.60GHz) Q1'23 4 3.60 GHz 6 MB Intel® Smart Cache Intel® UHD Graphics
インテル® プロセッサー N100 (6M キャッシュ、最大 3.40GHz) Q1'23 4 3.40 GHz 6 MB Intel® Smart Cache Intel® UHD Graphics
インテル® プロセッサー N200 (6M キャッシュ、最大 3.70GHz) Q1'23 4 3.70 GHz 6 MB Intel® Smart Cache Intel® UHD Graphics
Intel Atom® x7425E プロセッサー (6 M キャッシュ、最大 3.40 GHz) Q1'23 4 3.40 GHz 6 MB Intel® UHD Graphics
Intel Atom® x7213E プロセッサー (6M キャッシュ、最大 3.20 GHz) Q1'23 2 3.20 GHz 6 MB Intel® UHD Graphics
Intel Atom® x7211E プロセッサー (6M キャッシュ、最大 3.20 GHz) Q1'23 2 3.20 GHz 6 MB Intel® UHD Graphics

なぜか、上の表に N95 が出ていない。

ファミリー内は、コア数と最大動作周波数のバリエーションと考えられる。
これをマトリクスにすると、下表のとおり。

            8コア 4コア 2コア 3.8GHz 3.7GHz 3.6GHz 3.4GHz 3.2GHz
Core i3 N305
Core i3 N300
N200
N100
N97
N95
N50
Atom x7425E
Atom x7213E
Atom x7211E

ファミリー内では、Core i3 は別格だ。

C States

N97 プロセッサーを最大動作周波数の 3.6GHz で動作させるには、CPU C Statesを有効にする必要がある。使用するマザーボードに依るとは思うが、C Statesが無効のままだと、2.9GHz 未満でしか動作しないようだ。

性能

性能は どうやら、N97 > N100 > N95 のようだ。

bench.png

bench2.png

Geekbench 6 マルチコアの性能だけ、N95 が最速。なぜ??

NucBox G5

BIOS設定にて、次の2箇所を変更。

  • C States    Disabled → Enabled
  • Power Limit   12W → 15W

Geekbench 6.3.0にてベンチマーク実行。

  • Geekbench 6 シングルコア 1267
  • Geekbench 6 マルチコア 3196
1
1
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1
1