CentOS
vagrant

Vagrant上のフォルダをマウントしてFinderで確認する

この記事ではVagrant 2.0.0, CentOS 6.9を使用しています。

概要

ドットインストールを見ながら環境構築し、勉強していたら、あれ?Cyberduckいらないじゃん!って思ったので紹介します。
VagrantではVagrantfileに一行書き加えるだけで仮想マシンとホストマシンでファイルの共有ができます。
他にhomebrewしてなんたらかんたら〜と言う方法もありますが、少なくともvagrantを使っている場合はする必要がないです。

ホストマシン(Mac)側

共有したいフォルダを作成します。私の場合、
/Users/(ユーザ名)/MyVagrant/MyCentOS/(ディレクトリ名) としました。

Vagrant側

vagrant ssh //で仮想マシンにログインします。
cd /var/www/html/ //Webのドキュメントルートに移動します。
mkdir (ディレクトリ名) //ホストマシン側のディレクトリと共有したいディレクトリを作成します。

Vagrantfile

Vagrantfileの該当箇所に、
config.vm.synced_folder "./", "/var/www/html", mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
と追加します。

Vagrantを再起動

vagrant up
vagrant reload

これでできるはずです!確認してみましょう!