Edited at

VagrantでMailCatcher環境構築(CentOS6 + PHP)

More than 1 year has passed since last update.


全体の流れ


  1. Ruby2系を入れる

  2. GemでMailCatcherを入れる

  3. PHPで動くように設定

  4. VagrantのIPを指定して起動


Ruby2系のインストール

標準リポジトリではRuby1.8が入ってしまうためRHSCLを利用する

rbenvを使おうかと思ったが設定周りで事故りそうなので今回はRHSCLを利用する事にする


RHSCLからRuby2.3をインストールしPATHを通す

# yum install centos-release-scl

# yum install rh-ruby23 rh-ruby23-ruby-devel
# ln -s /opt/rh/rh-ruby23/enable /etc/profile.d/rh-ruby23.sh


PATHが通ってるか確認

# ruby -v

ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-linux-gnu]


GemでMailCatcherをインストール

MailCatcherをインストールするにはまだ必要な物があるため引き続きyumでインストール

# yum install gcc gcc-c++ sqlite-devel

必要な物が揃ったのでMailCatcherをインストール

# gem install mailcatcher


PHPで動くように設定

php.iniのmail関連の設定を下記のように変更(hostやportはライブラリ側で設定しても良い)

SMTP = 127.0.0.1

smtp_port = 1025
sendmail_from = no-reply@example.com
sendmail_path = /usr/bin/env /opt/rh/rh-ruby23/root/usr/local/bin/catchmail


VagrantのIPを指定して起動

# mailcatcher --http-ip 192.168.33.10

確認

http://192.168.33.10:1080