Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOSでctrl+alt+del キーを押したときに関係するファイルの設定

More than 3 years have passed since last update.

CentOSでctrl+alt+del キーを押したとき

CentOSでctrl+alt+del キーを押したきは、shutdown が実行されます。
通常は再起動なんですが、そのまま電源Offの動作に変更したかったので、
動きを調べました。

CentOS6系の場合

control-alt-delete.confを編集します
オプション -h を -pに変更

$ su -
# vi /etc/init/control-alt-delete.conf

exec /sbin/shutdown -p now "Control-Alt-Delete pressed"

CentOS5系の場合

inittabを編集します
オプション -h を -pに変更

$ su -
# vi /etc/inittab

ca::ctrlaltdel:/sbin/shutdown -t3 -p now

※ shutdown 行をコメントアウトすると 無効化できるので、大勢でCentOSを
 利用する場合は、オペミスの防止になります。

nagaetty@github
OSSが大好きなおやじ。 あと、日本酒も好きです。
http://open-it.biz/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away