Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWSのS3で静的Webサイトを公開する手順まとめ

More than 3 years have passed since last update.

AWSをアカウントでログインしてからS3の項目へ遷移してからの手順

バケットを作成

  • ドメインを設定する場合はバケット名はドメイン名にしておく

プロパティの設定

  • アクセス許可
    • 「全員」リストをチェック
    • バケットポリシー追加・編集(なくてもいいかも)
{
    "Version": "2015-10-20",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "AllowPublicRead",
            "Effect": "Allow",
            "Principal": {
                "AWS": "*"
            },
            "Action": "s3:GetObject",
            "Resource": "arn:aws:s3:::ドメイン.com/*"
        }
    ]
}
  • 静的ウェブサイトホスティング
    • 静的ウェブサイトホスティングを有効にするにチェック
    • インデックスドキュメントを設定(普通はindex.html)

ファイルアップロード

Webサイトからでも、CyberDuckのS3プロトコルを使っての転送でもお好きな方をどうぞ

性的Webサイトを公開したい場合

AWSのS3で性的Webサイトを公開する手順まとめ
こちらをご参照ください。

nabettu
個人的にひっかかった場所などをメモしています。
admin-guild
「Webサービスの運営に必要なあらゆる知見」を共有できる場として作られた、運営者のためのコミュニティです。
https://admin-guild.slack.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした