Help us understand the problem. What is going on with this article?

iPadから新規にEC2サーバー立てて、Blink ShellからSSHでログインする手順

iPadから新規にEC2サーバー立てて、Blink ShellからSSHでログインする手順

Blink ShellはiOS上のターミナルソフト

このソフトとiPadだけでAWSのEC2立ててログインするところまでの手順をまとめました。
大枠の操作は一般的な手順と変わりませんが、
EC2で生成したキーペアのダウンロードがiPad上でうまくいかないので、
先にipad上でキーペアを作成しておく箇所だけがつまづきポイントです。

今回使用した環境

  • iPad Air2
  • Blink Shell
  • Google Chrome

暗号鍵のキーペアを事前に作成する

Blink Shell上で下記のコマンドを打てばOK

暗号鍵を生成する
blink> ssh-keygen -t rsa -b 4096 -m PEM -f asw_rsa.pem -C ‘’

最後の-Cはユーザー名やドメイン名といった不要な情報をつけないためのオプション

EC2にキーペアをインポートする

まずBlink Shell上で下記のコマンドを実行し、公開鍵をテキスト表示する。
それをまるっと選択してコピーしておく。

公開鍵の表示。これをコピーする
blink> cat asw_rsa.pem.pub

次にWEBブラウザからAWSにログインし、
下記の手順でキーペアをインポートする。

  1. EC2ダッシュボードのキーペアを選択
  2. キーペアのインポート
  3. キーペア名は任意の名前
  4. パブリックキーに先にコピーしておいた公開鍵をペーストする
  5. インポートをクリックする

EC2のインスタンスを作成する

  1. EC2ダッシュボードのインスタンスからインスタンスの作成を実行
  2. ステップ7までは普通に選択していく
  3. ステップ7「インスタンス作成の確認」で起動をクリック
  4. 「既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを〜〜」のダイアログが表示される
  5. 「既存のキーペアの選択」を選択、キーペアは先の手順でインポートしたものを指定
  6. 「インスタンスの作成」をクリック

動作確認

Blink Shellから下記のコマンドでSSH接続ができることを確認する。

sshでのログイン確認
blink> ssh -i ./asw_rsa.pem ec2-user@ホストのIPアドレス
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした