Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHPバージョン確認コマンドとphpinfo情報表示コマンド

More than 5 years have passed since last update.

PHPバージョン確認コマンド

PHPの設定情報やバージョン情報を確認する際、phpinfo()を利用する事が多いと思いますが、phpコマンドでも確認出来ます。
以下コマンドを実行すると、PHPバージョンを確認出来ます。

$ php -v
PHP 5.X.X (cli) (built: XXX XX 20XX XX:XX:XX)
Copyright (c) 19XX-20XX The PHP Group
Zend Engine vX.X.X, Copyright (c) 19XX-20XX Zend Technologies
$

PHP設定情報の表示コマンド

以下コマンドを実行すると、phpinfo()をコールして、php.iniに設定されているPHP設定情報を表示出来ます。configureオプションを確認したり、php.iniの設定を変更した後、設定が反映されているか確認するのに利用出来ますね。configure行でPHPコンパイル時のオプションも確認出来ますね。

$ php -i | head
phpinfo()
PHP Version => 5.X.X

System => Linux XXXXXXXXXX 2.X.XX-XXXX.XXXX #1 SMP XXX XXX X XX:XX:XX EDT 20XX x86_64
Build Date => XXX XX 20XX XX:XX:XX
Configure Command =>  './configure'  '--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs' '--enable-mbstring' ~
 (途中省略)

以下は特定のPHP設定情報(例えばmemory_limit)だけ表示する例です。

$ php -i | grep memory_limit
memory_limit => 128M => 128M

以上になります。

na0AaooQ
インフラエンジニアとして、データベースやインフラ構築、オンプレミスからAWSへの移行等を担当。現在はビジネスを加速させるDBやCRM実現に向けて、Salesforce等のシステム開発に取り組んでいます。 https://www.lifull.blog/entry/2020/01/30/173922 https://www.lifull.blog/entry/2019/06/21/190753
https://www.lifull.blog/entry/2019/06/21/190753
lifull
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を始め、人々の生活に寄り添う様々な情報サービス事業を展開しています。
https://lifull.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away