search
LoginSignup
3

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Clovaスキルをノンコーディングで1時間で作る

enebular(NodeRED)を使ってノンコーディングでClovaスキルを1時間で作ります。

ちなみに、Nuxt.jsとSkyWayで1時間でビデオチャットを作ってみるという記事を書いたし、今回も1時間っていうタイトルをつけてますけど、僕が時間なくて1時間で書いたってだけです。タイトル詐欺ですね()

enebular

NodeREDをどっかにホスティングしたようなサービスです。

本来はIoTデバイスの統合管理などに使えたりもするのですが、NodeREDのホスティング版みたいにも使えます。

ssl(https)なエンドポイントを持てるし、ノンコーディングでやれるのでいいですね(なぞ)

誰かが作っプロダクトをフォークできる

のでフォークして進めると早いです。

tseigoさんが作っているflow-simple-clova-cek-enebularを使いましょう。

https://enebular.com/discover

開くimportのボタンがあるので追加します。

プロジェクトを選んで、superdevを選びます。

フォークしたフローを使ってスキルを作る

フォークするとすでに元気だよと返してくれるスキルのフローが出来上がっています。

いわゆるプログラム部分はこれでOKです。

Clova側の設定をします。

clova developer centerにアクセスします。

ログインしましょう。

スキルを開発するリンクからスキルを作成します。

基本設定を行い、サーバー設定を行います。

ここでenebularの画面の!マークをホバーすると表示されるURLをエンドポイントとしてClovaスキルに設定します。

出来たもの

※最初の画像と同様です。

まとめ

通常の流れでClovaスキル作成するよりも

  • コードを書く手間が削減
  • サーバーを自前で用意する手間が削減
  • 既存のものをコピーできるので早い

といったメリットがありそうです。

もっと広めていきたいですね。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
3