Edited at

LINE Things x micro:bitで2回目以降で繋がらない場合の対処 #linedc #linethings #gwアドベントカレンダー


LINE Developer Community GWアドベントカレンダーの二日目です。

https://linedevelopercommunity.connpass.com/


前に開催したLINE Things触ってみようハンズオンで発生した、1回は繋がったんだけど2回目以降で繋がらない場合の対処法です。

元のハンズオン記事はこちらになります。

少なくとも僕はこれで回避できました。


一回繋がったんだけど2回目以降で繋がらない現象

microbitの仕様なのか接続情報のキャッシュのようなものが残っててうまく繋がらない場合があります。


スクリーンショット 2019-04-29 17.53.48.png


こんな感じで正常に処理できませんでした。しばらく経ってからもう一度お試しください。となるやつです。


起動時にA+Bの同時押し

ハンズオン終了後に中の人に聞いてみてコードをよくみたら、LINE Things Starterのコードの41行目周辺に 起動時にAとBボタンを同時するとキャッシュクリアされる といった内容の記載がありました。


https://github.com/line/line-things-starter/blob/master/microbit/arduino/sample/sample.ino#L41-L49


ということで起動時に同時押しです。(撮影しながらだと手がつらい)




https://www.instagram.com/p/Bw1TtqEDR8p/


成功するとCleared bond storeとArduinoのシリアルモニタにも表示され、再度接続しようとすると問題なく接続できました。


まとめ

micro:bit x LINE Thingsでハマった人は一度試してみると良いと思います。

BLE周りは他の原因もあるかもしれないので、前回の連携削除なども試しつつ色々とリセットしてみるとうまく行く可能性が上がると思います。

ではでは!