Posted at

ニューラルガスを可視化してみた(2)

More than 1 year has passed since last update.

前回投稿できなかった、デモの結果です。

デモ用のテストデータは、こちら1のページを参考に作成しました。

デモでは、入力データとして二次元の点集合を与えています。

パラメータは以下の通りです。

パラメータ
数値

$N$
50

$t_{max}$
300

$\lambda_{ini}$
7.0

$\lambda_{fin}$
0.05

学習過程をGIFアニメにしたものを以下に掲載します。

青い点が入力データ、赤い☆印が重みベクトルとなります。

GitHubには、ニューラルガスのコードに加えて、入力データを生成するモジュールも置いてあります。

gaussian.gif

rings.gif

rectangle.gif

2circles.gif

重みベクトルが特徴的な動きをしながら、入力データに沿って均等に広がっている様子がわかると思います。





  1. 九州工業大学 大学院 生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 古川研究室 (http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/myresearch.html