LoginSignup
26

More than 5 years have passed since last update.

macOS:VisualStudioCodeのPythonインタプリタを設定する

Posted at

MacでVisualStudioCode(以下VSCode)を使ってPythonを書こうとしたところ以下の警告メッセージが表示された。

Selected interpreter is macOS system Python which is not recommended. Please select different interpreter

macOSデフォルトのPythonインタプリタはVSCodeでは非推奨との事らしいので設定を変更する。

環境

  • macOS HighSierra 10.13.3
  • VisualStudioCode 1.20.1

Python enviroments

なぜVScodeでPythonの実行環境を指定する必要があるかといえば、リンターなどのExtensionやVScodeのターミナルでの実行が設定した環境に依存するという事のようだ。

設定の変更

具体的な理由はわからないが非推奨だし警告メッセージも煩いわしいので設定を変更する。

F1を押して検索から「Python: Select Interpreter」と入力すると選択可能なPythonの実行環境リストが表示されるのでpyenvでインストールしてあったものを選択。環境によって選択出来る項目は変わるはずなので場合によってはVSCodeが推奨とするインタプリタを新たにインストールする必要があるかもしれない。

選択するとワークスペース内に.vscodeファイルが作成され選択が反映されているのが確認できる。

.vscode
{
  "python.pythonPath": "/Users/ユーザー名/.pyenv/versions/3.6.4/bin/python"
}

ユーザー設定

設定する項目がわかったのでユーザー設定にも設定を追加しワークスペース毎に設定する手間を省く。

Code > 基本設定 > 設定

ユーザー設定
{
  ...,
  "python.pythonPath": "/Users/ユーザー名/.pyenv/versions/3.6.4/bin/python"
}

これで新たにPythonのファイルを開いても警告メッセージが表示されなくなった。

参照

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
26