vagrant
Slim3
slimphp

Slim 3 Framework で、DebugBar 使ってみたかったんだよね。その5

More than 1 year has passed since last update.

まだやってます

slim 楽すわ。久々にコーディングしていて楽しい楽しい。
前々から DebugBar 使ってみたかったので今回、slimに入れて色々やってみました。

Slim-DebugBar

slimにどうやって組み入れるのか?と思って試行錯誤してたのですが「yookihirooさん」記事を見て同じように設定。

$ composer require kitchenu/slim-debugbar
src/settings.php
'debugbar' => [
  'storage' => [
    'enabled' => true,
    'path' => __DIR__. '/../logs/debug/',
  ],
],

logs/debug ディレクトリにdebug情報が吐き出されるので定期的に圧縮するとか対処する必要がある。

src/middleware.php
// debugbar setting
$settings = $container->get('settings')['debugbar'];
$provider = new Kitchenu\Debugbar\ServiceProvider($settings);
$provider->register($app);

laravel-debugbar のサンプルを見ながらちょっとコーディングしてみる。

$this->debugbar->info($this->debugbar);
$this->debugbar->warning('Error!');
$this->debugbar->error('Error!');
$this->debugbar->addMessage('Another message', 'mylabel');

image

$this->debugbar->startMeasure('render', 'Time for rendering');
$this->debugbar->stopMeasure('render');

image

いい感じですね。これdebugが楽しくなりますね。

yookihirooさんの記事で、whoops!も紹介されていたので同じように設定してみました。

image

syntaxエラー位だったら Visual Studio Codeでもと思いつつ、こういうツールも入れておくと便利だよね。

参考にさせて頂いたサイト

Slim(PHP Framework)事始め(2)