Windowsターミナルソフト + Rlogin が最高すぎる!!

  • 430
    Like
  • 1
    Comment

Windowsターミナルソフト

かなり長い間 TeraTerm、putty の人でした、でもやっぱり使いにくいので色々と試していました。で最近のお気に入りは「Rlogin」、約1年つかってみたけどやっぱりこれが最高でした。ちなみに unix の rlogin ではないので注意する必要があります。

TeraTerm、Putty、Poderosa どなの?

ターミナルソフトと言うけど正確には端末エミュレータていいます。
TeraTerm、putty、Poderosa ここらへんが有名ですが、なにせ開発が中断したり派生があったりと・・・
違っていましたw

タイトル 状況 バージョン
Tera Term Tera Term Pro2.3後継版 4.93
PuTTY(英語版) 開発中 0.67
PuTTY ごった煮版 停止中 0.60
Poderosa 開発中 Poderosa5
RLogin 開発中 2.21.1

長らく Putty(パティ) を使っていました(ssh-keygenが梱包されていて便利なので)。ところがこの Putty 開発も終わってるしシングルウインドウもあり使いづらいなと思っている人もおおいのでは?と思うんですよね。そこで。Rlogin に!

ダウンロード先

本家ここからダウンロード。

Rlogin 使ってみた

wikipediaをみると「RLoginは1998年の開発から始まる10年来のソフトウェアであり、定番ターミナルエミュレータ(Tera Term, PuTTY, Poderosa)のいいとこ取りをした統合的な端末ソフトに仕上がっている。実行プログラムはPuTTYと同様、EXEファイル1つのみとなっている。」とあるので枯れたプログラムでいい感じ(いい意味で)。

これが欲しかった

TeraTem, Putty だとコピーバッファにある文字列を「マウスの右クリックでペースト」するという機能があり、これで何度か痛い思いをしたのでペーストするときには、少しウザいのですがサブメニューがでるのが嬉しい(出ないように制御することも可能)。ただコピーするときもサブメニューが表示されるのでそこは、制御OFFに設定しています。

02.png

ウインドウの分割&分割保持、色表示これもいいよねー
03.png

なんていっても接続先が自由入力

TeraTerm だと IP指定(dns指定もできるけど)なんですよ。なんていうか仮想環境作りまくってかつAWSとか接続先増えて覚えられる?個人的にTeraTerm使いたくない理由がこれなんですよね~。なのでRLoginさいこうー。

image

タブが便利だった

接続先が複数あり一覧表示だとどうしても使いにくいと思っていました。このタブ欄使うと接続先をまとめることができて便利超べんり。

image

サーバ接続情報を表示できて便利だった

意外と便利と思っているのがサーバ接続情報をバックグランドで表示できる機能。タブ見ればいいんだろうけど個人的にこれがお気に入り。

image

こんな感じ
image

sftpが超使えて便利なんだよね

sshで接続してるんだから使える意外と知らないのがsftp機能、これは便利すよ。winscp別に立ち上げなくてもいいんだもん。

image

同時送信できて便利

異なるサーバにアクセスするも同じコマンドを実行したいときに、この同時送信が非常に便利に使える。超絶いいわこれ。

image

多段SSH接続できて便利

踏み台サーバ経由の多段SSH接続は、ポートフォワーディングを使うことで可能になります。この方法を使えばsftpも使えるし便利べんり。

RLogin ターミナルソフトを使用した、ポートフォワーディングによる踏み台サーバ越しの、多段 SSH 接続設定方法について

接続情報をファイルに

RLogin.exe がある場所に RLogin.ini ファイルを作成すると接続情報をファイルに保存してくれる。パスワードだけ保存されていない?ので接続情報を他人に渡す場合に非常に便利。

他にも便利やなーと

使い勝手はいいですね。他にも便利なことあったけど今回ここまでw

高機能 ターミナルソフト(RLogin)
私が実践しているRLoginの便利な使い方