Edited at

Gem install で Operation not permitted された時の対応(追記あり)

More than 3 years have passed since last update.

もう散々いろいろなところで書かれているかもしれませんが。

El Capitanにおいて、gem install でちょっとだけひっかかったのでまとめ。


sudo なし

「oauth」をインストールしようとしました。

$ gem install oauth

Fetching: oauth-0.4.7.gem (100%)
ERROR: While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
You don't have write permissions for the /Library/Ruby/Gems/2.0.0 directory.

ということでsudoつけます


sudo 追加

$ sudo gem install oauth

Fetching: oauth-0.4.7.gem (100%)
ERROR: While executing gem ... (Errno::EPERM)
Operation not permitted - /usr/bin/oauth

/usr/bin/には入らないらしい。


install場所の変更

$ sudo gem install oauth -n /usr/local/bin/

Successfully installed oauth-0.4.7
Parsing documentation for oauth-0.4.7
Installing ri documentation for oauth-0.4.7
Done installing documentation for oauth after 1 seconds
1 gem installed

無事成功しました!


追記


rbenvを使用している場合

El Capitanのrootless機能の影響により、上記手順を踏まなければならないと思っていましたが、rbenvを使っているならば `/.rbenv/' 以下にインストールされるため、問題なく進むようです。(@riocampos さん ありがとうございました)

私の場合は、rbenvのPATHが正しく設定されていなかったようでした...