2
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

自動で表情アニメーションを作成!BlendShapeAnimationGenerator

こんにちは、ユーゴです。
今回は、「BlendShapeAnimationGenerator」というものを紹介します。なんと、BlendShapeから自動でアニメーションクリップを作成してくれます!

VRoidでアバターの表情を作っても、VRChatで表情を変えるにはBlendShapeをアニメーションにする必要がありました。せっかく一度VRoid側で設定したのに、Unity側でもう一度設定し直すのは面倒です。なので今回は、本ツールを開発した次第です。
VTuberの3D配信でも使えるかも?

ダウンロードはこちら!
【無料あり】ブレンドシェイプ → 表情アニメーション生成

注意事項

・何もない状態から自動で表情を作成するものではありません。VRoidなどのソフトで、事前にブレンドシェイプを設定している想定です。
・VRMBlendShapeProxyが含まれている想定です。これに該当しない場合、生成ができません。

使い方

手順1(UniVRM導入)は終わっている方はスキップしてください。

1. UniVRM導入

1-1. ダウンロード

最新版をダウンロードします。ただし、0.102系などはUnity2019系をサポートしていないため、0.99.○などUnity2019系をサポートしているものを選びます。
スクリーンショット 2022-08-06 12.25.08.png

本家様ダウンロードは以下から!
https://github.com/vrm-c/UniVRM/releases

1-2. Unityにインポート

ドラッグ&ドロップでダウンロードしたファイルをインポートします。
スクリーンショット 2022-08-06 12.30.40.png
インポートするものを聞かれますが、デフォルトのまま全選択でOK。(以下写真では私の環境で既にインポート済みだったため、チェックが外れてしまった)

2. VRM導入

2-1. インポート

VRMファイルをドラッグ&ドロップでインポートします。ファイルがたくさん生成され散乱するので、先に「Avator」などフォルダを作ってその中に入れると良いかも。
スクリーンショット 2022-08-06 12.51.46.png

2-2. シーンに配置

イメージがついている「Avator」というファイルをヒエラルキーにドラッグ&ドロップで配置します。
スクリーンショット 2022-08-06 13.00.07.png

3. BlendShapeAnimationGenerator導入

3-1. ダウンロード

以下から、ダウンロードします。
【無料あり】ブレンドシェイプ → 表情アニメーション生成

無料版も有料版も機能は変わらないので、ひとまず無料版をダウンロードしましょう。気に入っていただけたら、有料版で支援していただけると幸いです。

3-2. インポート

Unityにドラッグ&ドロップでインポートします。

3-3. 配置

プロジェクトウィンドウから「Assets > MU5VRC > Prefabs > BlendShapeAnimationGenerator」を見つけ、ヒエラルキーにドラッグ&ドロップで配置します。
スクリーンショット 2022-08-06 13.09.36.png

3-4. 生成

ヒエラルキーから「BlendShapeAnimationGenerator」を選択し、「Avator」の項目に手順3で配置したアバターをドラッグ&ドロップしてください。
スクリーンショット 2022-08-06 13.12.41.png
そして、生成ボタンを押します。
スクリーンショット 2022-08-06 13.17.48.png

3-5. 確認

(2022/08/09 Alwaysについて追記)
プロジェクトウィンドウの「Assets」の中に、「0アバター名_BlendShapeAnimations」というフォルダができています。中を見てみると、たくさんのアニメーションができています。アニメーションは、「アバター名_表情名_Always」「アバター名_表情名_Enter」「アバター名_表情名_Exit」の3種類がたくさんあると思います。笑顔のアニメーションなら、Alwaysで笑顔→笑顔、Enterで無表情→笑顔、Exitで笑顔→無表情となります。
なぜ「Enter」「Exit」の2種類があるかですが、WriteDefault対策です。知らない人は、WriteDefaultは使ってはいけないとだけ覚えましょう。
ちなみに私のアニメーションの設計では、EnterとExitは使ってません笑
スクリーンショット 2022-08-06 13.23.24.png

4. あとは煮るなり焼くなり好きにしてください

VRChat民は表情変更をパイメニューやコントローラからいじると思います。その時のアニメーション生成に役立ててください。
VTuberの方も、もしかしたら使えるかも...?3D配信に関して、VRChatほど制約がないので、キーバインドやGUIでBlendShapeの値ごと変えていると思いますが、撮影など高品質映像向けにはアニメーションが必要かと思います。Tweenなどはフレームレートに依存するため、Recorderで撮影するとフレーム飛びするリスクがあるので...(元エンジニアより)

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、BlendShapeAnimationGeneratorを紹介しました。VRoidなどで作成したVRMのブレンドシェイプを、そのままアニメーション化してくれます。

ダウンロードは以下からできます。
【無料あり】ブレンドシェイプ → 表情アニメーション生成

このようなツール紹介から、Unity自体の扱い方(初級〜上級)など幅広く紹介していきます。もし気に入っていただけましたら、有料版でのご支援、フォロー等お願いします!

関連する記事

ボタン1つで簡単にSpringBoneをPhysBoneに変換できます!
SpringBoneをPhysBoneに変換

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
2
Help us understand the problem. What are the problem?