Edited at

[メモ] VirtualBoxにて、Raspberry Pi Desktop(2017-11-16-rpd-x86-stretch版)

More than 1 year has passed since last update.

image.png


概要


  • VirtualBoxにて、Raspberry Pi Desktop(2017-11-16-rpd-x86-stretch版) を入れたときのメモ


  • xrandrでスクリーンサイズを変更する、ってとこは、あとで見返しそう。
    =>[2018-03-14追記] VBoxLinuxAdditionsをインストール後、再起動で、サイズ変更可能(になったのかな??)。xrandr使わなくても、スクリーンサイズ変更可能。

  • [2018-03-14追記] aptにて、VBoxLinuxAdditionsをインストールする方法を記述。メニューView=>Virtual Screen 1 => お好みのサイズ、または、ウィンドウサイズ変更で、追従する。


環境


  • ホストOS: Windows 10 (1709) x64

  • VirtualBox v5.2.4 + Extension Pack

  • ゲストOS: DEBIAN STRETCH WITH RASPBERRY PI DESKTOP
    The Raspberry Pi Desktop OS for PC and Mac - based on Debian Stretch
    ↑ここから、2017-11-16-rpd-x86-stretch.isoをダウンロードしておく。


手順


VirtualBoxのインストール

# Chocolateyで、コマンドラインからインストールする。


  1. cmd.exe(Command Prompt) を管理者で開く。


  2. コピペ


    install_chocolatey

    @"%SystemRoot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe" -NoProfile -InputFormat None -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET "PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin"
    




  3. コピペ


    virtualboxとgitとchocolateyのGUIをインストール(お好みで)

    cinst -y virtualbox git chocolateygui 
    


    • ExtensionPackも一緒に入るハズ.

    • git for windowsは、git bash から、sshなど使用する、カト...




Virtual Machine(仮想機)作成


  1. VirtualBox起動

  2. 仮想機作成 Menu: Machine > New (Create Virtual Machine)

    image.png


  3. name and operating system

    Name: 2017-11-16-rpd-x86-stretch

    Type: Linux

    Version: Debian (64-bit)

    image.png


  4. Memory size

    image.png



  5. Hard disk

    image.png


    • Hard disk file type

      image.png

    • Storage on physical hard disk
      固定か、可変か、お好みで。

      image.png

    • File locat ion and size
      16GBにしてみた。(お好みで)

      image.png




  6. 仮想機の設定


    • 作った仮想マシンをクリックして、Settingボタンを押す

      image.png

    • System > Processor : 2個に

      image.png

    • Storage: CDイメージを選択

      image.png

    • Choose Virtual Optical Disk File...にて、2017-11-16-rpd-x86-stretch.isoを選択

      image.png

    • Network > Adapter 1で、ホスト機からSSHできるように、Portforwadingの設定をする (ホスト127.0.01の2222/33389をゲスト10.0.2.15のSSH22/RDP3389へ、飛ばす)


      • [Port Forwarding]ボタンを押す
        image.png

      • 設定を入力
        image.png






仮想機へのインストール・設定


Raspberry Pi Desktop(x86)のインストール


  1. 仮想機スタート

  2. "Graphical install"を↑ ↓ で選んで、[Enter]を押す
    VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_34_08.png

  3. キーボード選択 (ちなみに、101キーは、US? ... American Englishは一番上にある)
    VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_34_31.png


  4. パーティション設定


    • ディスク全体使用:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_35_53.png

    • ディスク選択:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_35_58.png

    • 1パーティションで:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_36_04.png

    • 確認:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_36_11.png

    • Yesを選択:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_36_22.png



  5. 待つ: パーティションが設定されて、インストールが進む



  6. ブートローダー(GRUB)の設定


    • Yesを選択:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_45_50.png


    • /dev/sdaを選択:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_45_58.png



  7. "Finish the installation"

    Continueを押す。


VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_14_01_2018_10_45_29.png


  1. 待つ:
    => インストール終了。おつかれさま(ここからスタートなんだけど..)


初期設定(パッケージ更新など)



  • 無事インストールされていると、こんな画面が出る:


    • GRUB
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_48_22.png

    • スプラッシュ画面:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_48_34.png

    • デスクトップ画面:
      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_11_48_54.png




  • パッケージ更新

    sudo sh -c 'apt update && apt upgrade -y && reboot'
    



  • ssh有効化(お好みで)



    • コマンドライン

      sudo systemctl enable ssh 
      
      sudo systemctl restart ssh


    • GUIで

      VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_15_47_18.png





VBoxLinuxAdditionsのインストール


aptでインストール場合(おすすめ)

[2018-3-14追記]


こぴぺして待つ

echo 'deb http://ftp.debian.org/debian stretch-backports main contrib' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/stretch-backports.list \

&& sudo apt-get update \
&& sudo apt-get install -y virtualbox-guest-dkms virtualbox-guest-utils virtualbox-guest-x11 \
&& sudo reboot

参考: How to install VirtualBox Guest Additions in a Debian virtual machine


Guest Additions CDimage使用(以前、記述してあった方法。こっちでもOK)


  1. ディスク挿入:
    VirtualBoxのMenu: Devices > Insert Guest Additions CD Images...

  2. 仮想機内でターミナルを開いて、コマンド実行:
    sudo bash /media/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run

  3. 待つ

  4. 一応、再起動:
    sudo reboot

    VirtualBox_2017-11-16-rpd-x86-stretch_10_01_2018_13_54_51.png


その他



  1. コマンドラインから、スクリーンサイズ変更


    ターミナルを開いて

    # 
    
    xrandr -s 1024x768
    #
    # 画面が複数ある場合は、--outputなどを使う
    xrandr --output VGA-1 --mode 1366x768
    #
    # 使える解像度リストは、オプションなしで.
    xrandr