RaspberryPi
DHCP

Raspberry PiでDHCPサーバーを立てる

isc-dhcp-serverを使って構築します

1. サーバーに固定ipアドレスを設定

こちらの手順で

2. isc-dhcp-serverのインストール

$ sudo apt-get install isc-dhcp-server

3. DHCPサーバーの設定

リースするアドレス体系の設定(dhcp.confを編集する)

$ sudo nano /etc/dhcp/dhcpd.conf
dhcp.conf
# コメントアウト
#option domain-name "example.org";
#option domain-name-servers ns1.example.org, ns2.example.org;

# コメントを外す 
authoritative;

# dhcp-relayを動作させるためには自ネットワークと、
# アドレス付与ネットワークの両方について設定を記述する必要がある
# セミコロンを忘れないように注意!
subnet 202.0.0.0 netmask 255.255.255.0 {}
subnet 8.0.0.0 netmask 255.255.255.0 {
  range 8.0.0.2 8.0.0.254;
  option routers 8.0.0.1;
  option subnet-mask 255.255.255.0;
  default-lease-time 600;
  max-lease-time 7200;  
  # dns setting
  #
  #
}

インタフェースの設定

$ sudo nano /etc/default/isc-dhcp-server
INTERFACES="eth0"

リース用ログファイルの作成

$ sudo touch /var/lib/dhcp/dhcpd.leases

リースアドレスのリセット

$ sudo rm /var/lib/dhcp/dhcpd.leases
$ sudo touch /var/lib/dhcp/dhcpd.leases

4. サービスの再起動・自動起動設定

$ sudo systemctl status isc-dhcp-server.service
$ sudo systemctl stop isc-dhcp-server.service
$ sudo systemctl start isc-dhcp-server.service
$ sudo systemctl enable isc-dhcp-server.service