Help us understand the problem. What is going on with this article?

Sublime Text2 のショートカット一覧

More than 5 years have passed since last update.

これらを一定時間置きにツイートするbotも作ってみました。よかったらどうぞ。
アカウントは@st2botです。

【 Command + C 】 (行の操作) 選択しているものがあればそれをコピーする。 何も選択していない状態では行全体をコピーする。
【 Command + L 】 (行の操作) 行全体を選択する。
【 Ctrl + Shift + K 】 (行の操作) 行全体を削除する。
【 Command + Shift + D 】 (行の操作) 現在の行を複製する。
【 Command + Shift + N 】 (ウィンドウ) 新規ウィンドウを開く。
【 Command + Shift + W 】 (ウィンドウ) ウィンドウを閉じる。
【 Command + Alt + ↑ 】 (ウィンドウ) 関連づけられたファイル(ヘッダファイルなど)を開く。
【 Command + Alt + 1-4 】 (ウィンドウ) ウィンドウを横にn等分する。
【 Command + Alt + Shift + 2,3 】 (ウィンドウ) ウィンドウを縦にn等分する。
【 Command + Alt + 5 】 (ウィンドウ) ウィンドウを縦横2等分する。
【 Ctrl + 1-4 】 (ウィンドウ) フォーカスをn番目のウィンドウに移す。
【 Ctrl + Shift + 1-4 】 (ウィンドウ) 選択中のタブをグループnに移す。
【 Ctrl + 0 】 (ウィンドウ) フォーカスをサイドバーに移す。
【 Command + 1-0 】 (タブの操作) n番目のタブに移動する。
【 Command + Shift + [ ] 】 (タブの操作) 隣のタブに移動する。 Command + Alt + ←→と同じ。
【 Command + Alt + ← → 】 (タブの操作) 隣のタブに移動する。 Command + Shift + [ ]と同じ。
【 Ctrl + Tab 】 (タブの操作) スタック内の後ろのタブに移動する。
【 Ctrl + Shift + Tab 】 (タブの操作) スタック内の前のタブに移動する。
【 Command + K → Command + B 】 (タブの操作) サイドバーの表示、非表示を切り替え。
【 Command + Ctrl + F 】 (タブの操作) フルスクリーンモード、ウィンドウモードを切り替える。
【 Command + Ctrl + Shift + F 】 (タブの操作) Distraction Free Mode(テキスト以外を表示しないフルスクリーンモード)に切り替える。
【 Command + Y 】 (編集) 繰り返し。 それ以上復元する操作がないときは最後の操作を繰り返す。
【 Command + U 】 (編集) やり直し。
【 Command + Shift + U 】 (編集) カーソル移動、文字列選択なども含めた元に戻す、やり直し。
【 Ctrl + Alt + ↑ ↓ 】 (編集) 画面をスクロールする。
【 Ctrl + Space 】 (編集) 補完候補を表示する。
【 Command + Alt + O 】 (編集) 上書きモードに切り替える。
【 Alt + F2 】 (編集) コンテキストメニューを開く。(右クリック)
【 Ctrl + ←→ 】 (カーソル移動 選択) 単語単位でカーソルを移動する。
【 Ctrl + Shift + ←→ 】 (カーソル移動 選択) 選択しながら単語単位でカーソルを移動する。
【 Ctrl + Shift + ↑↓ 】 (カーソル移動 選択) カーソルを移動せずに隣の行に選択を増やす。
【 Command + L 】 (カーソル移動 選択) 行末まで選択する。
【 Command + D 】 (カーソル移動 選択) カレントワードを選択する。 すでに文字列を選択中の場合は文字列を検索して順次選択する。
【 Command + Shift + Space 】 (カーソル移動 選択) スコープ範囲全体を選択する。
【 Ctrl + Shift + M 】 (カーソル移動 選択) 括弧内を選択する。
【 Ctrl + M 】 (カーソル移動 選択) 括弧の始め、終わりまでカーソルを移動する。
【 Command + Shift + J 】 (カーソル移動 選択) インデントまで選択する。
【 Command + Shift + A 】 (カーソル移動 選択) タグまで選択する。
【 Command + L 】 (カーソル移動 選択) 選択部分から改行までを削除する。
【 Ctrl + Command + ↑↓ 】 (カーソル移動 選択) 選択行と戦後の行を入れ替える。
【 Ctrl + BackSpace or Delete 】 (カーソル移動 選択) 単語をカーソルまで削除する。
【 Command + Return 】 (カーソル移動 選択) 変換の確定などを行わずに改行を追加する。
【 Command + Shift + Return 】 (カーソル移動 選択) 一つ下の行に改行を追加する。
【 Command + P 】 (検索関連 表示) ファイル選択パレットを開く。(Command + Tと同じ。)
【 Command + T 】 (検索関連 表示) ファイル選択パレットを開く。(Command + Pと同じ。)
【 Command + Shift + P 】 (検索関連 表示) コマンドパレットを開く。
【 Command + Ctrl + P 】 (検索関連 表示) プロジェクト選択パレットを開く。
【 Command + R 】 (検索関連 表示) 関数検索パレットを開く。
【 Ctrl + G 】 (検索関連 表示) 行番号指定パレットを開く。
【 Command + Alt + F 】 (検索関連 表示) 一括置換ボックスを呼び出す。
【 Command + F 】 (検索関連 表示) 検索ボックスを呼び出す。
【 Command + Shift + F 】 (検索関連 表示) ファイルやフォルダを指定して検索するボックスを開く。
【 Command + I 】 (検索関連 表示) インクリメンタル検索ボックスを開く。
【 Command + Shift + I 】 (検索関連 表示) インクリメンタル検索パネルを開く。(遡って検索)
【 Command + G 】 (検索関連 操作) 次を検索する。
【 Command + Shift + G 】 (検索関連 操作) 前を検索する。
【 Return 】 (検索パネルでのReturnの扱い) 次を検索する。
【 Shift + Return 】 (検索パネルでのReturnの扱い) 前を検索する。
【 Alt + Return 】 (検索パネルでのReturnの扱い) 検索結果すべてを選択する。
【 Command + Alt + C 】 (検索パネルの設定) 大文字小文字の区別するかを切り替える。
【 Command + E 】 (カレントワードからの検索) カレントワードを検索する。
【 Alt + Command + G 】 (カレントワードからの検索) カレントワードで次を検索する。
【 Shift + Alt + Command + G 】 (カレントワードからの検索) カレントワードで前を検索する。
【 Ctrl + Command + G 】 (カレントワードからの検索) カレントワードですべてを選択する。
【 Command + K から Command + 1-9 】 (折りたたみ) レベルnで折りたたみする。
【 Command + K から Command + 0(zero) 】 (折りたたみ) 折りたたみをすべて解除する。
【 Command + K から Command + J 】 (折りたたみ) 折りたたみをすべて解除する。
【 Command + Alt + [ ] 】 (折りたたみ) 選択部分の折りたたみ、もしくは解除する。
【 Command + / 】 (折りたたみ) 選択している行をコメントアウトする。
【 Command + Alt + / 】 (折りたたみ) 選択場所の後ろにコメントを挿入する。
【 Command + [ ] 】 (折りたたみ) インデント・アンインデントを実行する。
【 Ctrl + Q 】 (マクロ) マクロの記録開始・終了する。
【 Ctrl + Shift + Q 】 (マクロ) 記録したマクロを実行する。
【 Command + F2 】 (マーク) ブックマークを追加する。
【 F2 】 (マーク) 次のブックマークに移動する。
【 Shift + F2 】 (マーク) 前のブックマークに移動する。
【 Command + K から Command + Space 】 (マーク) マークを設置する。
【 Commakd + K から Command + A 】 (マーク) マークまで選択する。
【 Command + K から Command + W 】 (マーク) マークまで削除する。
【 Command + K から Command + X 】 (マーク) マークをカレント行に移す。
【 Command + Shift + F2 】 (マーク) ブックマークをクリアする。
【 Command + K から Command + G 】 (マーク) マークおよびブックマークをクリアする。
【 Command + K から Command + U 】 (整形) 選択範囲をすべて大文字に変換する。
【 Command + K から Command + L 】 (整形) 選択範囲をすべて小文字に変換する。
【 F6 】 (整形) スペルチェック機能のオンオフを切り替える。
【 Ctrl + F6 】 (整形) 次のミススペルを選択する。
【 Ctrl + Shift + F6 】 (整形) 前のミススペルを選択する。
【 F5 】 (整形) 行をソートする。
【 Ctrl + F5 】 (整形) 大文字小文字を考慮して行をソートする。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした