Edited at

VCCW - オプション

More than 1 year has passed since last update.


  • VCCWはVagrantでWordpressの開発環境を作るためのツール

  • オプションは仮想環境を作成する前に適宜変更しておく


前提


  • Mac / 10.12.4 Sierraで作業

  • Vagrant, Virtual Boxをインストール済

  • VCCW (v3)を使用


設定


General Settings


wp_box

初期値:vccw-team/xenial64

Vagrantに使用するbox。

ref: Discover Vagrant Boxes - Vagrant Cloud(publicなbox一覧)

ref: VCCW v3での変更点と新機能まとめ - Qiita


Virtual Machine Settings


memory

初期値:512

仮想マシンのメインメモリのサイズ(MB)。

(初期値だと余裕がないので4096くらいまで上げています)


cpus

初期値:1

仮想マシンのプロセッサー数。


Network Settings


hostname

初期値:vccw.dev

仮想マシンのホスト名。

〜.devにするとGoogle Chromeで表示した場合にhttps://へリダイレクトされるので注意。

ref: 予約済みドメイン (.example, .localhost, .test) について | blog.jxck.io


ip

初期値:192.168.33.10

仮想マシンのIPアドレス。

初回vagrant up後はhostnameとipどちらでも表示できる。


WordPress Settings


version

初期値:latest

Wordpressのバージョン。


lang

初期値:en_US

Wordpressで使用する言語。


title

初期値:Welcome to the VCCW

サイト名。


multisite

初期値:false

マルチサイトにするかどうか。


rewrite_structure

初期値:/archives/%post_id%

パーマリンクの設定。

パーマリンク構造タグを使用できる。


WordPress Path


wp_siteurl

初期値:

Wordpress本体(/wp-admin/等)のディレクトリ。

表示URLとWordpressを置くディレクトリを分ける場合に使用する。


wp_home

初期値:

サイトの表示ディレクトリ。

表示URLとWordpressを置くディレクトリを分ける場合に使用する。


WordPress User


admin_user

初期値:admin

インストール時に作成されるユーザーの名前。


admin_pass

初期値:admin

インストール時に作成されるユーザーのパスワード。


admin_email

初期値:vccw@example.com

インストール時に作成されるユーザーのメールアドレス。


WordPress Database


db_prefix

初期値:wp_

データベースに使用する接頭詞。


db_host

初期値:localhost

データベースのホスト名。


db_prefix

初期値:wp_

データベースの接頭詞。


db_name

初期値:wordpress

データベースのユーザー名。


db_pass

初期値:wordpress

データベースのパスワード。


WordPress Default Plugins


plugins

初期値:

- logbook

インストールするプラグイン。プラグインファイルへのURL(zip形式)かスラッグを入力する。


WordPress Default Theme


theme

初期値:

有効化するテーマファイル。URL(zip形式)かスラッグを入力する。


WordPress Options


options

初期値:

blogdescription: Hello VCCW.

ブログの説明文。


WordPress Multisite Options


multisite_options

初期値:{}

マルチサイト用オプション。


The values of wp-config.php


force_ssl_admin

初期値:false

フロント&管理画面にSSLを使用するかどうか。


wp_debug

初期値:false

デバッグモードのON/OFF。


savequeries

初期値:false

調べ中...


gitignore

初期値:https://raw.githubusercontent.com/github/gitignore/master/WordPress.gitignore

Wordpressのルートディレクトリにインストールするgitignoreファイル。


Addtional PHP code in the wp-config.php


extra_wp_config


// Addtional PHP code in the wp-config.php

// These lines are inserted by VCCW.

// You can place addtional PHP code here!


wp-config内に追加する設定(環境変数など...)。


Theme unit testing


theme_unit_test

初期値:false

ユニットテストをするかどうか。


theme_unit_test_uri

初期値:https://wpcom-themes.svn.automattic.com/demo/theme-unit-test-data.xml

ユニットテストに使用するテストデータのuri。

ref: テーマユニットテスト - WordPress Codex 日本語版


DB will be reset when provision


reset_db_on_provision

初期値:true

provision($ vagrant provision$ vagrant reload --provision)時にデータベースの中身をリセットするかどうか。


RubyGems

初期値:

  - bundler

- wordmove

vagrant up時にインストールするRubyGems。


mailcatcher

初期値:true

mailcatcher(メールの送受信をブラウザで確認できる)をインストールするかどうか。

ex: https://mailcatcher.me/


wp_i18n_tools

初期値:true

調べ中...


NPM modules


npms

初期値:[]

vagrant up時にインストールするモジュール。


composer

初期値:

yaml

- phpunit/phpunit:5.6

- squizlabs/php_codesniffer:~2.0

- wp-coding-standards/wpcs:*

# - phpmd/phpmd:*

# - sebastian/phpcpd:*

# - phploc/phploc:*

# - phing/phing:*

調べ中...


wp-cli package commands


wp_cli_packages

初期値:vccw/wp-cli-scaffold-movefile:@stable

調べ中...


Linked Clone for Vagrant v1.8


linked_clone

初期値:false

VagrantのLinked Cloneをオンにするかどうか。


Linked Cloneはデータセンター仮想化製品ではメジャーな、一つのマスターVMを元にして複数のクローンVMを作り出す機能です。普通にVMをコピーするのではなく、クローンVMはマスターVMの差分データのみを持つことから'Linked'という冠が付いています。VMの初回作成(vagrant up)時の時間が短縮されるのと、仮想ディスクのサイズが差分のみで済むメリットがあります。


ref: Configuration - VirtualBox Provider - Vagrant by HashiCorp

ref: Vagrant 1.8の新機能 Linked CloneとSnapshotを試してみた | Developers.IO


Advanced Settings

初期値:``


PHP ini values

PHPの設定。

ref: http://php.net/manual/ja/ini.core.php


date.timezone

初期値:UTC


default_charset

初期値:UTF-8


mbstring.language

初期値:neutral


mbstring.internal_encoding

初期値:UTF-8


post_max_size

初期値:1024M


short_open_tag

初期値:Off


session.save_path

初期値:/tmp


upload_max_filesize

初期値:1024M


xdebug.remote_enable

初期値:true


xdebug.remote_host

初期値:127.0.0.1


xdebug.remote_port

初期値:9000


xdebug.profiler_enable

初期値:true


xdebug.idekey

初期値:VCCWDEBUG


xdebug.remote_connect_back

初期値:true


xdebug.remote_autostart

初期値:true

Xdebug系オプションはoffにすることが多いです。

ref: VCCWの遅さはXdebugを切れば解消する | 有限工房


その他


synched_folder

初期値:wordpress

仮想環境と同期させる(Wordpressをインストールする)ディレクトリ。

provisionフォルダを置いてあるディレクトリがルートになる。

.

├── LICENSE
├── README.md
├── Vagrantfile
├── ansible.cfg
├── wordpress # 初回`vagrant up`するとできる
└── provision


document_root

初期値は/var/www/html

ssh接続($ vagrant ssh)時のルートパス。


その他


Wordpress管理画面の対応画像

screenshot-vccw.test-2017-12-26-18-43-07.png

screenshot-vccw.test-2017-12-27-14-56-37.png