Help us understand the problem. What is going on with this article?

CakePHP Training(公式) 受講メモ

先日cakephpの公式ウェビナーを受講しました。様子や感想をメモしておきます。

2ドルでした

https://training.cakephp.org/
現地時間の午後4時なので0時から3時間すね

cakephpの主要なcommitter

jose gonzalez さん直々に
https://github.com/josegonzalez
初心者向けのチュートリアルを実施
しながら、ずっと説明してくれています

「cakephpあるある」とか

はさんでくれます
テーブルを変更しても
entityをbakeし直さないと反映されないので
formが動作しないから気をつけてねとか
言ってますね

細かいところまでご存知なので

知らないければ使わない便利関数
Text::toList()とかdd()とか
知れてよかったです

一番驚いた機能は

debug barのhistoryで遡って save() の sql log が
見られたことです

初心者向けウェビナーということで、

ターゲット外のフレームワーク全体の質問
は受け流しているのが面白かったです
「cakephp8へ対応するか?」
と聞かれて
「それはリリース状況見ながらですね」
など

ライブなので質問によって内容が濃くなっていくのがよかった

途中からentityのプロパティの命名規則の話になると、phpStorm上でコードを書き換えながら検証が始まりました。スネークケースとキャメルケースは自動変換されるのか?複数形は単数形にInflectorで自動変換されるから大丈夫ですねとか実演されました。cakephp内部の動作を把握されているので、コードを深追いすることなく、すぐに答えを聞けるのがいいなと思いました。

そして「僕の周りはフレームワークの開発者ばっかりなので普段からこんな感じで違和感ないけど、みんな重箱の隅をつつくような話に付いてきてますか?」など自虐もあり、親近感を持ちました。

同時に14人くらい受講者がいて

みんな日本人じゃないみたいで
chatの英文ライティングが
しっかりしていました。
ま、
でも拙い(つたない)英語でも、
慣れてるんでしょうね。
キーワードを拾ってくれました。
恐れることはありません。

興味のある人は

今年の12月にCakefestにオンラインで
5ドルで参加できるので
参加してみてください。
https://cakefest.org/schedule

お金払わなくても

Youtubeのcakephpチャンネルで
コロナ対応につき長めの動画が
上がっているので
みて見てください
https://www.youtube.com/c/CakePHP/videos

mrk461
phpエンジニア / EC / CMS / cakephp(php) / plone(python) / wordpress(php) / movabletype(perl)
engineerlife
技術力をベースに人生を謳歌する人たちのコミュニティです。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/280040
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした