AWS

AWSの高額請求を防ぐ(検証中)

テストとして、LambdaからDynamoDBへ検索、登録、削除などを行うFunctionを作成し、アプリから呼び出しを行なっていました。

事前の見積もりでは、無料範囲内でほぼおさまるはずが、なぜか15ドルほどの請求が。

見てみると、S3のputが無料範囲の2000putsを超えているため請求が発生している模様。

調べてみると、CloudTrailの設定で、「ログファイルの検証を有効化」を有効にしていると、

実行ログの10倍ほどファイル書き込みが発生している模様。

とりあえずこの機能をOFFにして様子を見ることにします。