Bash
Mac
workspaces
AmazonLinux2

Amazon Linux WorkSpaces でマカーがつまづいたこと: (1) シェルのスタートアップの設定は .bashrc に書く

Mac でターミナルアプリを開くと ~/.bash_profile が読み込まれます。

対して、Amazon WorkSpaces (というより Linux デスクトップ全般) では、ターミナルアプリを開くと ~/.bashrc が読み込まれます。

Mac と同じ感覚で ~/.bash_profile にせっせと設定を書き足していたのですが、なんにも起こらないので、私の頭には?のマークが :thinking:

初期状態から ~/.bash_profile が意味ありげに存在1していたのでひっかかってしまいましたが、~/.bash_profile ではなく ~/.bashrc を使うことにします。


  1. 少し解説。~/.bash_profile はログインシェルのスタートアップで読み込まれるスクリプトです。ただし、WorkSpaces クライアントからのリモートログインでは ~/.bash_profile ではなく ~/.profile が読み込まれます。このことが、WorkSpaces での ~/.bash_profile の扱いをややこしくしています。私の意見としては、ユーザーのホームディレクトリの初期状態では Ubuntu と同じように ~/.bash_profile ではなく ~/.profile を作っておくか、いっそ ~/.bash_profile も ~/.profile も作らないかのどちらかの方がわかりやすいと思います。