Edited at

IDCFクラウドを試してみる

More than 3 years have passed since last update.


気になる点


  • 月額上限料金


    • 20日まで従量課金、それ以降は天井ありなのでコストが試算しやすい



  • 最安の500円プラン


    • 個人でも試しやすい



  • はてなが提供するMackerelが無料で使える


    • 国内初らしい



とりあえず今だけ1万円分のクーポンがあるようなので、ちょっといじってみます。


仮想マシンをとりあえず立ち上げてみる

さっぱりしてて分かりやすいコンパネ。

0.8GHz、1GB RAMで月200円。これにデフォルト15GBのルートディスクが300円で月額500円になりました。

light.S1だけ明らかに激安ですね。月500円って言いたくてめっちゃ頑張ったんでしょうか。。

よくあるやつはだいたい使えるみたいです。

とりあえずCentOS 7.0のlight.S1インスタンスで起動。

インスタンスがRunningステータスになるまで約15秒。めっちゃ早い!!

さて、アカウントごとにVLANでプライベートネットワークが構築されているので、インターネットから接続出来るようにIPアドレスをアタッチする必要がある模様。

グローバルIPアドレスは1個無料。

とりあえずファイアウォールを設定して、自宅からのアクセスを全通しにします。

さらにポートフォワードを設定し、SSHのポートを通します。

これで自宅のターミナルからSSHが通るようになりました。

なんかかっけぇ!


mackerelを試す

はてなのサーバー監視サービス、Mackerelが使えるそうなので試してみます。

MackerelはホストでAgentを動かして情報を集めるタイプのサービスのようです。

AgentはRPMやdebパッケージでインストール出来るので、数分で作業が完了しました。

curl -fsSL https://mackerel.io/assets/files/scripts/setup-yum.sh | sh

sudo yum install -y mackerel-agent
sudo sh << SCRIPT
cat >>/etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf <<'EOF';
apikey = "<<API KEY>>"
EOF
SCRIPT
sudo /etc/init.d/mackerel-agent start

公式プラグインを使えば、Webで使われることの多いミドルウェアのメトリックも可視化出来るようになるとのことで、お手軽サーバー監視としてはかなりいい感じでした。


ベンチマーク結果

最安のlight.S1で、Unix Benchのインデックススコアは 465.8 になりました。

もちろんインスタンスガチャの結果にも左右されるとは思いますが、AWSのt1.microで250程度なことを思えばマシな感じです。(AWSにはt2.microとかもありますが)

個人で使うような感じではありませんが、なかなかおもしろいクラウドだなぁと思いました。

最後にUnix Benchのリザルトを貼っておきます。

========================================================================

BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

System: idcf-moroya.cs1a8idcfcloud.internal: GNU/Linux
OS: GNU/Linux -- 3.10.0-123.6.3.el7.x86_64 -- #1 SMP Wed Aug 6 21:12:36 UTC 2014
Machine: x86_64 (x86_64)
Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
CPU 0: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2680 v2 @ 2.80GHz (5600.0 bogomips)
x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET
21:43:15 up 33 min, 1 user, load average: 0.45, 0.15, 0.06; runlevel unknown

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: 火 10月 28 2014 21:43:15 - 22:12:24
1 CPU in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables 11643623.7 lps (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone 1136.8 MWIPS (12.6 s, 7 samples)
Execl Throughput 777.8 lps (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 338984.4 KBps (30.1 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 95118.0 KBps (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 918213.8 KBps (30.1 s, 2 samples)
Pipe Throughput 656090.4 lps (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching 127265.5 lps (10.1 s, 7 samples)
Process Creation 4068.4 lps (30.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent) 1478.2 lpm (60.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent) 198.3 lpm (60.2 s, 2 samples)
System Call Overhead 863863.6 lps (10.1 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 11643623.7 997.7
Double-Precision Whetstone 55.0 1136.8 206.7
Execl Throughput 43.0 777.8 180.9
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 338984.4 856.0
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 95118.0 574.7
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 918213.8 1583.1
Pipe Throughput 12440.0 656090.4 527.4
Pipe-based Context Switching 4000.0 127265.5 318.2
Process Creation 126.0 4068.4 322.9
Shell Scripts (1 concurrent) 42.4 1478.2 348.6
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 198.3 330.5
System Call Overhead 15000.0 863863.6 575.9
========
System Benchmarks Index Score 465.8