バーチャルキャストの config.json にメモを書きたい


概要

というタイトルの要望をもらったので、なにかできないか考えてみることにしました。

まず json というフォーマットはコメントを書くことができません。

調べてみると、既に作成ツールなど 1 がいくつかあるのですが、今回はちょっとメモしたいだけなので

Hjson というものを利用して、自分で環境を作ってみることにします。

Hjson は json にコメントが書けるフォーマットです。


環境構築

色々とインストールしますが初回だけなので。



  1. Node.js をインストールします


    • ここではリンク先の推奨版をインストールしました



  2. コマンドプロンプトを開きます


    • Windows キー + R で「ファイル名を指定して実行」が出るので、そこに「cmd」と入れるのが楽です




  3. hjson-js を npm 経由でインストールします


    • コマンドプロンプトに npm i -g hjson と入力し実行します



ちゃんとインストールされたかは以下のコマンドで確認できます。

> node --version

v10.15.0
> npm --version
6.4.1
> hjson --version
Hjson.js 3.1.2

さらに「VirtualCast.exe」があるフォルダに「config.hjson」(※拡張子は hjson )を作成します。

内容は「config.json」そのままで大丈夫です。パラメータはこのあたり 2 3 を参考に。

最後に「VirtualCastRun.bat」を用意します。これは以下の内容をコピーしてファイルを作成してください。

ファイルの場所は「config.hjson」と同じ場所です。


VirtualCastRun.bat

@echo off

rem hjson から json に変換後 VirtualCast を起動する
hjson -j ./config.hjson > ./config.json && call VirtualCast.exe



使い方

おおまかな使い方は以下のとおりです。


  1. 「config.hjson」を編集して保存します

  2. 「VirtualCastRun.bat」を実行します

以上。

これで元々「config.json」を編集してた時と同じ感じで利用できます。やったー!

…だけだと説明不足ですね。

「VirtualCastRun.bat」で何をしているのかといいますと hjson から json への変換をしてます。


config.hjson

{

"niconico": {
"character_models": [
// デフォルト
32797, // ニコニ立体ちゃん, https://3d.nicovideo.jp/works/td32797
// 追加したもの
34492, // ピコラボ, https://3d.nicovideo.jp/works/td34492
],
"background_models": [
//43907, // 【サンプル】オータムガーデン, https://3d.nicovideo.jp/works/td43907
43367, // 【サンプル】あいえるらいぶ スタジオ, https://3d.nicovideo.jp/works/td43367
],
},
}

↓↓↓ 変換 ↓↓↓


config.json

{

"niconico": {
"character_models": [
32797,
34492
],
"background_models": [
43367
],
},
}

という具合に、赤線が引かれてエラーになっているコメント部分がすべて除去されています。

また、コンマ(,)なども適切に取り除いてくれています。便利。


まとめ

Hjson も基本的にコメントを書ける json なので、今後バーチャルキャスト側で

パラメータが増えたりしても、そのまま追記すれば普通に使えます。

モデルを色々試したいけど、どれがどれか分からない…やいっぱい追加して初回起動に時間がかかる…

などのお悩みがあれば、コメントアウトを付けると少しだけ幸せになります。

hjson-cs もあるのでバーチャルキャスト側で対応されるととても素敵。


参考