Edited at

Eclipse/Che 6 の IDE を初めて触るときの tips いくつか


はじめに

Eclipse/Che を初めて触ったときに tips を、いくつか書き記します。

Eclipse/Che は、エディタを差し替えることができ、Version 7 (Che 7)からは、Eclipse/Theia ベースのものに変更になります。

本稿で取り上げるのは Version 6.x (Che 6) のものです。Che 7 以降も、GWT-IDE という名前でエディタ自身は残るようなので、何らか役には立つと思います。


ワークスペースを広く使いたい

モバイル環境では、画面が狭いので、少しでも邪魔なものは隠したいものです。

ワークスペース一覧を表示している左サイドバーは、編集中は使わないので邪魔です。

サイドバー上部右側にあるオレンジ色の部分をクリックすることで、サイドバーは隠せます。

ink (3).png


明るいカラーのテーマを使いたい

ダークテーマが最近の流行りのようですが、伝統的な Eclipse IDE の明るい画面を好む方もいらっしゃると思います。

メニューバーから Profile - Preferences でダイアログを表示し、IDE - General をクリックすると、テーマを変更するドロップダウンリストが見つかります。

Screenshot 2019-03-05 at 14.07.15 - Display 1.png

反映するには、変更後、ダイアログを閉じ、ブラウザ画面をリロードする必要があります。


コマンドラインが恋しい

ウインドウ下部のペインに、Teminal というタブがあるはずです。選ぶとコマンドプロンプトが表示されます。

Screenshot 2019-03-05 at 14.06.26 - Display 1.png

Docker コンテナで仮想化された Linux で、たいてい sudo も使えます。(使えるかどうかは、使っている docker コンテナの作られ方次第)