Posted at
zshDay 4

zshのmanを読もう

More than 3 years have passed since last update.

zshのmanは非常に詳しく、正確に書かれています。しかし、その分量が多くて例も少ないので、かなり読みにくいです。なので、これから何回かに分けてzshのmanページを解説していきます。

まず今回はzshのmanについての概要を説明します。

zshのmanは量が多いので17個に分割されています。各ページの名前と簡単な説明は次の通りです。

名前
説明

zsh
zshの概要

zshroadmap
zshのmanの概要

zshmisc
その他すべて

zshexpn
展開機能について

zshparam
変数について

zshoptions
オプションについて

zshbuiltins
組み込みコマンドについて

zshzle
コマンドライン編集について

zshcompwid
補完ウィジェットについて

zshcompsys
compsysという補完システムについて

zshcompctl
compctlという補完システムについて

zshmodules
モジュールについて

zshcalsys
カレンダーシステムについて

zshtcpsys
TCPシステムについて

zshzftpsys
zftpコマンドのラッパー関数について

zshcontrib
ユーザーから投稿されたスクリプトについて

zshall
他のすべてのzsh manページを集めたページ

たくさんあって楽しくなってきますね。

この中でも特に読んだほうが良いページは「zshexpn」と「zshoptions」です。

zshexpnは展開に関するmanページです。展開というのはつまり、短い文字列を長い名前に置き換えることです。コマンドライン履歴の展開やファイル名生成(ワイルドカードなど)がこれにあたります。展開機能を使いこなせば、本来より短い名前で指定できるようになるので、コマンドライン操作が速く快適になります。

zshoptionsはzshのオプション一覧とその解説が書かれています。これを見て便利だと思うオプションを試してみると良いです。

zshをカスタマイズして便利に使おうという典型的なzshユーザーは、この2つを読んでおけばだいたいのことができるでしょう。

その他、役に立つものからどうでもいいものまで、たくさんページがあります。このアドベントカレンダーを利用して、今後いくつか解説していくので、お楽しみに。