Help us understand the problem. What is going on with this article?

ReactNative v0.60が出たので内容を簡単にまとめる

More than 1 year has passed since last update.

昨日ReactNative v0.60が出たらしいので公式のブログやCHANGELOGを見ながら変更点をまとめます。

参考にしたのはこのへん。

Announcing React Native 0.60 · React Native
releases/CHANGELOG.md at master · react-native-community/releases


A11Y(Accessibility)対応

  • なんかいろいろAPIが使いやすくなったみたい。
  • てかi18nとかA11Yとか変な略し方するのやめろ
  • 正直アクセシビリティ対応はやったことないので、現状のAPIがどうなってるかとか把握してないです。。。

イントロ画面が変わった

プロジェクトを作成した時に表示される画面が代わりました。

image.png

いい感じ。

今までのイントロ画面はApp.jsに直接書かれてましたが、流石にこの分量だとそうもいかないようで、react-native/Libraries/NewAppScreenからimportする形で書かれていました。

AndroidX対応

これが今回のアップデートの目玉っぽいのですが、そもそもAnrdoidXがわからなかったのでざっくり調べると、

どうやら、Androidの下位互換性を維持するためのライブラリであるSupportLibraryを置き換えるものっぽいということがわかりました。(ネイティブの知識がかなり薄いのでこの辺の補足をしていただける方を募集しております…)

This is a breaking change, and your native code and dependencies will need to be migrated as well.

と書いていたので、NativeModulesを使っているライブラリを入れていたりする場合は、ライブラリの対応を待ってからでないとRN v0.60へのアップデートは難しいのかもしれないですね。

Coreからいろいろ除外してるらしい

Coreライブラリから

  • WebView
  • NetInfo
  • Geolocation

が除外されました。(v0.59時点で削除予定とドキュメントに書いてました)

今後はreact-native-communityのものを使用することが公式で推奨されています。

どれくらいうまくいくかは未知数ですが、移行ツールもあるようです。

https://github.com/lucasbento/rn-update-deprecated-modules

その他たくさんのBugFix

CHANGELOG見るとよくわかるのですが、たくさんBugFixが入っているみたいです。一度目を通しておいた方がいいかもしれないですね。

mogamin3
fringe81
Fringeは、最新のテクノロジーとプロフェッショナルによるサービスにより、社会課題に仮説を立てて市場に広げていくことで、数十年という長期的なスパンで価値を生み出し続け、より良い世界を創る集団です。 既存の領域に限らず、時流を読み、仮説を生み出し、テクノロジーの力で優れたサービスを生み出し続けます。
https://www.fringe81.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした