PhantomJS

PhantomJS で Screenshot を取る方法

流れ

  • まずは PhantomJS をいれます
  • スクリプト書きます
  • phantomjs foo.js で実行します

Mac で動かします

Step1. まずは、brew で PhantomJS をインストール。

install_by_homebrew
$ brew install phantomjs
$ brew list phantomjs
# /usr/local/Cellar/phantomjs/2.1.1/bin/phantomjs
# /usr/local/Cellar/phantomjs/2.1.1/share/phantomjs/ (45 files)

Step2. スクリプトを書きます。

screenshot_phantomjs.js
var url = 'http://www.metro.tokyo.jp/'

// headlessブラウザを作る
var page = require('webpage').create();

page.viewportSize = { width: 1200, height: 600 };
page.clipRect = {
  top: 0,
  left: 0,
  width: 1200,
  height: 600
};

// 指定したURLを開く
page.open(url, function(status) {
  console.log("Status: " + status);
  if (status === "success") {
    page.render('./image_phantomjs.png');
  }
  phantom.exit();
});

Step3. コマンドを叩いて画像ができることを確認します。

$ phantomjs screenshot_phantomjs.js
Status: success

無事、同じディレクトリに、画像ができました。
スクリーンショット 2017-07-28 12.11.29.png

おまけ1. 切り取り位置の指定

clipRect を調整すれば、狙った箇所を切り取ることができます。

page.clipRect = {
  top: 200,
  left: 720,
  width: 500,
  height: 250
};

おまけ2. Docker コンテナにいれる場合

以下の sh スクリプトを Dockerfile で叩いていれています。

install_phantomjs.sh
apt-get update
apt-get install build-essential chrpath libssl-dev libxft-dev -y
apt-get install libfreetype6 libfreetype6-dev -y
apt-get install libfontconfig1 libfontconfig1-dev -y
cd ~
export PHANTOM_JS="phantomjs-2.1.1-linux-x86_64"
wget https://github.com/Medium/phantomjs/releases/download/v2.1.1/$PHANTOM_JS.tar.bz2
tar xvjf $PHANTOM_JS.tar.bz2
mv $PHANTOM_JS /usr/local/share
ln -sf /usr/local/share/$PHANTOM_JS/bin/phantomjs /usr/local/bin
phantomjs --version

以上です。ありがとうございました。

Headless Chrome で同じようなことをしてみたいです。🚶🏼