vagrant

ネットワークに弱いプログラマがvagrantの導入でハマったところ

More than 1 year has passed since last update.

vagrant upでエラー

自分でVirtualBoxのGUIで作ったboxをupしようとしたらエラーに。。。

default: Warning: Authentication failure. Retrying...

というログが無限に出続けるパターンです。
これ、ゲストOSにsshdが入っていませんでした。。

vagrant box addでSSLのエラー

Error: SSL certificate problem: unable to get local issuer certificate

というエラーです。
力技ですが、--insecureオプションを追加することでhttpで取得できます。

vagrant box add --insecure -c ubuntu/trusty64

proxy環境下でvagrant plugin installができない時の対処法

基本はset http_proxyで環境変数を設定すれば問題ありません。
が、なぜか設定が反映されません。
私、PowerShellで実行していたのですが、setはSet-Variableコマンドのaliasでまさかの環境変数ではなくシェル変数を設定していました。
それに気づかずに編み出したのが、gemrcにプロキシの情報を書いちゃうというものです。
というのもvagrant plugin installの中身はgem installだからです。
HashiCorp\Vagrant\embedded\etc\gemrcに以下の行を追加します。

http_proxy: http://<HOST>:<PORT>
https_proxy: http://<HOST>:<PORT>